TRUE – Storyteller Lyrics | Tensei shitara Slime Datta Ken Opening 3

TRUE – Storyteller Lyrics

Romaji

na mo nai hana ni wa namae wo tsukeyou
hitori no samusa ni kogoenai you ni
kirei na mono hodo koware yasui nara
mou moroku wa nai darou

toumei na karada ni iro ga majiru you ni
yomisusumeta peeji no mukou
“oide.” to kimi ga waratteita

itsudatte nan kai da tte
arata na sekai hajimeyou ka bokura wa Storyteller
ai mo kibou mo senbou mo utau kyou no zetsubou mo
kate ni natte bane ni natte tsuyoi mono ni nare

dou shitatte sukui wa
dareka no namida no ura ni aru sonna no kanashii kara
risou mo gensou mo aokusai shoudou de mazariatte
hontou no boku yo umarekaware saa!

shuuen wa koko janai
genkai wa ima janai
sou yatte jimon jitou kurikaeshite sa
eien no sukima de mitsuketa kotae ga
tsugi no suteeji nan darou

hito no chikara ijou ni sugoi mono nante nai
oshiete kureta hitotachi ga
“susume.” to senaka wo osun da

itsudatte saikou da tte
hokoreru boku de aru you ni yumemita Storyteller
mujou na genjou wo gekijou wo tsukurareta fikushon wo
buchikowashite sarakedashite koeru mono ni nare

sou yatte negai wa
nan juu oku no monogatari e tsuzuite yuku no darou
senmei ni kenmei ni hatasareta shunkan kasaneatte
hontou no boku yo umarekaware saa!

itsudatte nan kai da tte
arata na sekai hajimeyou ka Storyteller
kibou mo senbou mo utau kyou no zetsubou mo
subete tabetsukushite

dou shitatte sukui wa
dareka no namida no ura ni aru sonna no kanashii kara
risou mo gensou mo aokusai shoudou de mazariatte
idomi ni ikou ka kimi ga oshiete kureta ketsumatsu no mukou e

hontou no boku yo umarekaware saa!

Hiragana

な も ない はな に わ なまえ お つけよう
ひとり の さむ さ に   こごえない よう に
きれいな もの ほど   こわれ やすいなら
もう もろく はないだろう

とうめいな しんたい に いろ が こんじる よう に
よみ すすめた あきら ( ページ ) の むこう
「 おいで 。 」 と きみ が わらっていた

いつだって   なん かい だって
あらたな せかい はじめよう か   ぼくら わ sとryてrれr
あい も きぼう も せんぼう も   うたう きょう の ぜつぼう も
かて に なって バネ に なって   つよい もの に なれ

どう した って   すくい わ
だれ か の なみだ の うら に ある   そんな の かなしいから
りそう も げんそう も   あお くさい しょうどう で   まざりあって
しんじつ ( ほんとう ) の ぼくよ   うまれかわれ   さあ !

しゅうえん わ ここ じゃない
げんかい わ いま じゃない
そう やって じもんじとう   くりかえしてさ
えいえん の すきま で   みつけた こたえ が
つぎ の じんせい ( ステージ な んだろう

ひと の ちから いじょう に すごい もの なんてない
おしえてくれた ひとたち が
「 すすめ 。 」 と せなか お おす んだ

いつだって   さいこう だって
ほこれる ぼくである よう に   ゆめみた sとryてrれr
むじょうな げんじょう お げきじょう お   つくられた フィクション お
ぶちこわして さらしけ だして   こえる もの に なれ

そう やって   ねがい わ
なん じゅう おく の ものがたり え   つずいていく のだろう
せんめい に けんめい に   はたされた しゅんかん   かさねあって
しんじつ ( ほんとう ) の ぼくよ   うまれかわれ   さあ !

いつだって   なん かい だって
あらたな せかい はじめよう か   sとryてrれr
きぼう も せんぼう も   うたう きょう の ぜつぼう も
すべて   たべつくして

どう した って   すくい わ
だれ か の なみだ の うら に ある   そんな の かなしいから
りそう も げんそう も   あお くさい しょうどう で   まざりあって
いどみ に いこう か   きみ が おしえてくれた   けつまつ の むこう え

しんじつ ( ほんとう ) の ぼくよ   うまれかわれ   さあ !

romaji thanks to LN

Leave a Reply

Your email address will not be published.