Nanawo Akari – Piyo Romaji Lyrics

Nanawo Akari – Piyo Lyrics

Romaji:

kimi ga sekai no subete datta
itsumo issho ni ita kara
kimi no suki na mono boku no suki na mono
kimi ga hoshiimono, zenbu agetakatta yo

kimi ga boku no subete datta
unmei da to omotteta
kimi no tame boku wa hayaku kaetta yo
kimi no tame boku wa raamen tsukutta yo

sono marui ookina kurome ga
hantsuki otsuki-sama mitai ni natte
itsumo mitai ni utawanai no
nan da ka shikai ga boyakete kita

kami-sama doushite anata wa
boku no daiji na mono kara ubatte yuku no
shukudai datte chanto suru kara
onegai kaeshite yo, piyo
kami-sama doushite sayonara wa
konna ni kanashii kimochi ni naru no
sensei ni mo uso wo tsukanai kara
ashita mo aitai yo, piyo

kimi ga suki datta are mo kore mo minna
kimi ga inai kara chittomo tanoshikunai

nee rakuen tte iu no ga
honto ni atte sa
kimi ga shiawase nara iin da yo tte
omoeru hi ga kuru ka na
demo mada shikai ga boyakete kuru no
kimi ni aitaiya

kami-sama imagoro anata wa
boku no daiji na ano ko to waratte imasu ka
tottemo samishigariya dakara
hanarenaide kudasai ne

kami-sama doushite sayonara wa
konna ni kanashii kimochi ni naru no
mama ni mo meiwaku kakenai kara
mou ichido aitai yo, piyo
kami-sama kou shite boku wa sa
wasurerarenai hibi wo dakishimeteiru yo
donna ni otona ni natteittatte
zutto daisuki da yo, piyo

Kanji:

キミがせかいのすべてだった
いつも一緒にいたから
キミの好きなもの=僕の好きなもの
キミが欲しいもの、全部あげたかったよ

キミが僕のすべてだった
運命だと思ってた
キミのため僕は早くかえったよ
キミのため僕はラーメンつくったよ

その丸いおおきな黒目が
半月お月様みたいになって
いつもみたいに歌わないの
なんだか視界がぼやけてきた

神さまどうしてあなたは
僕の大事なものから奪っていくの
宿題だってちゃんとするから
お願い返してよ、ピヨ
神さまどうして さよならは
こんなに悲しいきもちになるの
先生にもウソをつかないから
明日も会いたいよ、ピヨ

キミが好きだったあれもこれもみんな
キミがいないからちっとも楽しくない

ねぇ 楽園っていうのが
ほんとにあってさ
キミが幸せならいいんだよって
思える日がくるかな
でもまだ視界がぼやけてくるの
キミに会いたいや

神さま今頃あなたは
僕の大事なあの子と笑っていますか
とっても寂しがりやだから
離れないでくださいね

神さまどうして さよならは
こんなに悲しい気待ちになるの
ママにもメイワクかけないから
もう一度会いたいよ、ピヨ
神様こうして 僕はさ
忘れられない日々を抱きしめているよ
どんなに大人になっていったって
ずっと 大好きだよ、ピヨ

Source: LN

Leave a Reply

Your email address will not be published.