Eve×suis from Yorushika – Heikousen Lyrics (romaji and hiragana)

Eve×suis from Yorushika – Heikousen Lyrics

Romaji

sekai wa sukoshi datte omou you ni wa naranakute
dou shitemo ano koro no you ni modorenai yo

nee
futari no himitsu datte kimi wa oboete inakutatte
kudaranai hanashi wo kiite itakata no

tsutaetai omoi dake ga tsunotte shimau na
chika sugita no ka na

sayonara nante sa (sunao ni) atarimae no mainichi ga (narenai yo)
tsuzuite iku to omote ita kara heikousen no mama
todoku nara (futari de) tada mou ichido ima (ima)
mune ni shimatta manma no kawaranai kono omoi wo
kimi ni iou

nee
betsu ni you nado nai keredo kawasu kotoba mo nai keredo
mou sukoshi dake issho ni irareta nara

horonigai omoide dake ga tokashite yukun da
kawaranai fuukei ni sayonara

yasashiku naretara (chikai no ni) kono te wo nobasetara (tookute)
mabushikute itai mama tada inotte ita heikousen no mama
todoku nara (futari de) tada mou ichido ima (ima)
mune ni shimatta manma no kawaranai kono omoi wo
kimi ni iou

kono kyori wa chijimaranai mama
majiwaranai you ni dekite ita
kotae nante nai osoku nante nai kara
tada itai kurai ima nara mada ma ni au ka na
nante sa

sayonara nante sa (sunao ni) atarimae no mainichi ga (narenai yo)
tsuzuite iku to omote ita kara heikousen no mama
todoku nara (futari de) tada mou ichido ima (ima)
kinou made no sekai janaku nattemo kokoro wa oboeteiru
kawaranai kono omoi wo
kimi ni iou

Hiragana

せかい わ すこし だって   おもう よう に はならなくて
どうしても あの ころ の よう に もどれないよ

ねえ

ふたり の ひみつ だって   きみ わ おぼえていなくたって
くだらない はなし お きいていたかったの

つたえたい おもい だけ が   つのってしまうな
ちかすぎた の かな

さよなら なんてさ   ( すなお に )  あたりまえ の まいにち が  ( なれないよ )
つずいていく と おもっていたから   へいこうせん の まま
とどくなら  ( に にん で )  ただ もういちど こん  ( こん )
むね に しまった まんま の   かわらない この おもい お
くん に いおう

ねえ
べつ に よう など ないけれど   かわす ことば も ないけれど
もうすこし だけ いっしょ に おられたなら

ほろにがい おもいで だけ が とかしてゆく んだ
かわらない ふうけい に さよなら

やさしく なれたら  ( ちかい の に )  この て お のばせたら  ( とうくて )
まぶしくて いたい まま   ただ いのっていた   へいこうせん の まま
とどくなら  ( に にん で )  ただ もういちど こん  ( こん )
むね に しまった まんま の   かわらない この おもい お
くん に いおう

この きょり わ ちじまらない まま
まじわらない よう に できていた
こたえ なんて ない   おそく なんて ないから
ただ いたい くらい   いまなら まだ まにあう かな
なんてさ

さよなら なんてさ   ( すなお に )  あたりまえ の まいにち が  ( なれないよ )
つずいていく と おもっていたから   へいこうせん の まま
とどくなら  ( に にん で )  ただ もういちど こん  ( こん )
きのう まで の せかい じゃなく なって も   こころ わ おぼえている
かわらない この おもい お
くん に いおう

romaji thanks to LN

Leave a Reply

Your email address will not be published.