ZUTOMAYO – DARKEN (Kuraku Kuroku) Lyrics

  • ずっと真夜中でいいのに。『暗く黒く』 歌詞
  • ZUTOMAYO – DARKEN (Kuraku Kuroku) Lyrics

romaji

furetakute furueteku koe ga
kanchigai shite wa jibun ni natte iku
naritakute narasenai ga iki taetemo
tashikameru made owarasenaide

tada damatteita
omotteru hodo taerareta
hie kitta shikai de kyou wo moyashiteku

midoku ni shita bigaku de yokatta
daijyobanai tte ieta hodo
sasai na itami warikitta kedo
kimi ni deatte yurusareteku

zenzen tore ya shinai
yatsu ga kuraku kuroku nuritsubushita to shitemo
kesshite ubawarenai
insutanto na sonzai demo
mienakute mo koko ni aru

mamottetai nante issai gassai jiga no bonnou de
hikaeme ni natte kokoro wo poisute shitemo
kitto chigau kedo
manande shimattakizuite shimatta
sonaerareta kodoku ga konna ni tootoi naraba
utagau hitsuyou wa nai shinjiteru hitsuyou mo nai
rensa yo tsuzuke

arikitari na gishiki mo ojouzu ni
sessa takuma ni odore byouyomi
toraianguru na en ni hitatte mo
doko ni ite mo basho utagau kedo
kitaerareta saibou kuzushite yo
kono jinsei ga aru koto yurushite yo

ima made mite kita mono zenbu seotte
ikiteku kega sasete

mamottetai nante issai gassai jiga no bonnou de
hikaeme ni natte kokoro wo poisute shitemo
kitto chigau kedo
manande shimattakizuite shimatta
sonaerareta kodoku ga konna ni tootoi naraba
utagau hitsuyou wa nai shinjiteru hitsuyou mo nai
rensa yo tsuzuke

zenzen tore ya shinai
yatsu ga kuraku kuroku nuritsubushita to shitemo
kesshite ubawarenai
insutanto na sekai demo
furenakute mo koko ni aru

kanatte itai mo musetteitai mo
jikan no honrou de
mezashiteta hate ni ikitsuita saki
mitasu kodoku mo aru no ka na
tomatte shimatte wakarisugita tte
erabikaeru yuuki ga konna ni tootoi naraba
utagau hitsuyou wa nai damashiau hitsuyou mo nai
rensa yo tsuzuke

kanji

触れたくて 震えてく声が
勘違いしては 自分になっていく
成りたくて 鳴らせないが息絶えても
確かめるまで 終わらせないで

ただ黙っていた
想ってるほど 堪えられた
冷え切った視界で 今日を燃やしてく

未読にした 美学でよかった
だいじょばないって言えた程
些細な痛み 割り切ったけど
君に出会って 赦されてく

全然取れやしない
やつが暗く黒く 塗り潰したとしても
決して奪われない
インスタントな存在でも
見えなくても 此処にある

守ってたいなんて 一切合切 自我の煩悩で
控えめになって 心をポイ捨てしても
きっと違うけど
学んでしまった 気づいてしまった
備えられた孤独が こんなに尊いならば
疑う必要はない 信じてる必要もない
連鎖よ続け

在り来たりな儀式も お上手に
切磋琢磨に踊れ 秒読み
トライアングルな縁に浸っても
何処に居ても場所 疑うけど
鍛えられた細胞 崩してよ
この人生が有ること 許してよ

今まで見てきたもの 全部背負って
生きてく怪我させて

守ってたいなんて 一切合切 自我の煩悩で
控えめになって 心をポイ捨てしても
きっと違うけど
学んでしまった 気づいてしまった
備えられた孤独が こんなに尊いならば
疑う必要はない 信じてる必要もない
連鎖よ続け

全然取れやしない
やつが暗く黒く 塗り潰したとしても
決して奪われない
インスタントな世界でも
触れなくても 此処にある

叶っていたいも 勝っていたいも
時間の翻弄で
目指してた果てに 行き着いた先
満たす孤独も あるのかな
止まってしまって わかりすぎたって
選び変える勇気が こんなに尊いならば
疑う必要はない 騙し合う必要もない
連鎖よ続け

Leave a Reply

Your email address will not be published.