Ziyoou-vachi – YATEN lyrics (Romaji and hiragana)

QUEEN BEE – STARRY NIGHT Lyrics

Romaji

tatoeba kotoba no subete ni chikara wo nakushita to shitemo
dareka no koto wo omou kokoro ni uso mo itsuwari mo naku
hitamuki na utsukushisa wa setsunasa ya hakanasa wo koete
akireru hodo ni takaku fukaku saa, doko e datte yukeru

jooku wo kangaeru yori chakasu koto no hou ga
totemo raku na noni sore wo erabenai hito tachi

omoi tsumete shimatta yoru no hate watashi tachi wa deai
mochi yoru kodoku wa tomoshibi no you ni, mune ni yadoru

kisetsu tachi yori mo yutaka de tokei no hari yori tashika na
kakegae no nai nanimo kamo subete sou, itsu datte tamesareteru

fukaku hedateteiru kanashimi ni nomarete
tsunaida te wo hiku itami ga hashitte yuku

moshimo, hontou no imi de yari naosu houhou ga saigo no shudan da to shitemo
sunadokei no nokori hito tsubu nokorazu suki ni somete tsukai kiru dake

sabishisa tachi kome kagayaku hoshi wa
tsuyoku daki au hodo ni kudakete wa hikari itsuka

ano koro ni wa modorenai koto wo omoi shiru no
soredemo yorokobi wa itsumo midasu mono to, wasurenaide itai

omoi tsumete shimatta yoru no hate watashi tachi wa deai
mochi yoru kodoku wa hoshi tachi no you ni, mune ni yadori
mune ni yadoshi tsuzukeru

Hiragana

たとえば ことば の すべて に ちから お しつ くした として も
だれ か の こと お おもう こころ に うそ も いつわり もなく
ひたむきな うつくし さ わ せつな さ や はかな さ お こえて
あきれる ほど に たかく ふかく   さあ 、 どこ え だって ゆける

ジョーク お かんがえる より ちゃかす こと の ほう が
とても らくなのに それ お えらべない ひとたち

おもいつめてしまった よる の はて わたしたち わ であい
もちよる こどく わ ともしび の よう に 、 むね に やどる

きせつたち より も ゆたかで とけい の はり より たしかな
かけがえ の ない なにもかも すべて   そう 、 いつ だって ためされてる

ふかく へだてている かなしみ に のまれて
つないだ て お ひく   いたみ が はしってゆく

もしも 、 ほんとう の いみ で やりなおす ほうほう が さいご の しゅだんだ として も
すなどけい の のこり いち つぶ のこらず すき に そめて つかいきる だけ

さびし さ たちこめ かがやく ほし わ
つよく だきあう ほど に くだけて わ ひかり   いつか

あの ころ に わ もどれない こと お おもいしるの
それでも よろこび わ いつも みいだす もの と 、 わすれないでいたい

おもいつめてしまった よる の はて わたしたち わ であい
もちよる こどく わ ほしたち の よう に 、 むね に やどり
むね に やどしつずける

romaji thanks to LN

Leave a Reply

Your email address will not be published.