Yorushika – Robber And Bouquet (Goutou to Hanataba) Lyrics (romaji and hiragana)

Yorushika – Robber And Bouquet (強盗と花束) Lyrics

Romaji

aru asa, boku wa kizuitan desu ga
omotta yori mo sofa ga semai
okane ga tarinai wake demo nai kedo
kaguya wa seikatsu kengai
soushite boku wa omottan desu ga
tonari no ie nara toho ippun
nanto ka naru to omotta
boku wa houchou wo motta

nanni mo mitasarenai nara
ikou, bokura de zenbu ubau no sa
kami mitai na risei nante hora, tobashite shimae
kamisama, hontou ni konoyo no zenbu ga hito ni yasashiin dattara
sukoshi kurai wa bokura ni kuretatte ii janai desu ka

aru hiru, boku wa omottan desu ga
shi ni yuku anata ni hana wo agetai
okane ga tarinai dokoro ka nai kara
hanataba wa yosan kengai
soushite boku wa kizuitan desu ga
tonari no hanaya wa teikyuubi
nusumeba ii to omotta
boku wa shingou wo matta

warae, majime na kao de sumashiteru
jitsu wa anta mo matomo janai no sa
kane ni naranai joushiki nante mou, wasurete shimae
hito no itami ga tanin ni wakaru ka yo
hyaku nen tateba dare demo hone da
kyou kurai wa bokura mo machigatte ii janai desu ka

aru yoru, boku wa wakattan desu ga
kore kara saki ni wa yume ga nai
anata ga inakunaru nante
kangaeta koto mo nakatta
hanaya no shujin wa yasashikatta
kedo nusunda koto sura togamenai
goutou to hanataba ni nani ka no chigai ga aru no desu ka
sore, nani ka ga chigau no desu ka

nanni mo mitasarenai nara
ikou, bokura de zenbu ubau no sa
gomi mitai na risei nante hora, tobashite shimae
kamisama, hontou ni konoyo no zenbu ga hito ni yasashiin dattara
sukoshi kurai wa bokura ni kuretatte ii janai desu ka
sukoshi kurai wa bokura wo sabai tatte ii janai desu ka

aru asa, boku wa kizuitan desu ga
omotta yori mo sekai wa hiroi
doryoku ga tarinai wake demo nai no ni
nanni mo minorazu kengai
shigoto wo yamete omottan desu ga
anshin nante doko ni mo nai
owatta hou ga imada mashi
sofa ga chiisaku mieta

Hiragana

ある あさ 、 ぼく わ きずいた んですが
おもった より も ソファ が せまい
おかね が たりない わけで も ないけど
かぐや わ せいかつ けんがい
そうして ぼく わ おもった んですが
となり の いえなら とほ いち ふん
なんとか なる と おもった
ぼく わ ほうちょう お もった

なに に も みたされないなら
いこう 、 ぼくら で ぜんぶ うばう のさ し みたいな りせい なんて ほら 、 とばしてしまえ
かみさま 、 ほんとうに このよ の ぜんぶ が ひと に やさしい んだったら
すこし くらい わ ぼくら に くれた って いい じゃないです か

ある ひる 、 ぼく わ おもった んですが
しにゆく あなた に はな お あげたい
おかね が たりない どころ か ないから
はなたば わ よさん けんがい
そうして ぼく わ きずいた んですが
となり の はなや わ ていきゅうび
ぬすめば いい と おもった
ぼく わ しんごう お まった

わらえ 、 まじめな かお で すましてる
じつは あんた も まとも じゃない のさ
きん に ならない じょうしき なんて もう 、 わすれてしまえ
たにん の いたみ が たにん に わかる かよ
ひゃく ねん たてば だれ でも ほねだ
きょう くらい わ ぼくら も まちがって いい じゃないです か

ある よる 、 ぼく わ わかった んですが
これから さき に わ ゆめ が ない
あなた が いなく なる なんて
かんがえた こと も なかった
はなや の しゅじん わ やさしかった
けど ぬすんだ こと すら とがめない
ごうとう と はなたば に なに か の ちがい が ある のです か
それ 、 なに か が ちがう のです か

なに に も みたされないなら
いこう 、 ぼくら で ぜんぶ うばう のさ
ちり みたいな りせい なんて ほら 、 とばしてしまえ
かみさま 、 ほんとうに このよ の ぜんぶ が ひと に やさしい んだったら
すこし くらい わ ぼくら に くれた って いい じゃないです か
すこし くらい わ ぼくら お さばいた って いい じゃないです か

ある あさ 、 ぼく わ きずいた んですが
おもった より も せかい わ ひろい
どりょく が たりない わけで も ないのに
なに に も みのらず けんがい
しごと お やめて おもった んですが
あんしん なんて どこ に も ない
おわった ほう が いまだ まし
ソファ が ちいさく みえた

romaji thanks to LN

Leave a Reply

Your email address will not be published.