YOASOBI – Encore lyrics (romaji and hiragana)

YOASOBI – Encore (アンコール) lyrics

Romaji

ashita sekai wa owarun da tte
kimi ni wa mou aenain da tte
mata itsuka tte te wo futtatte
kanawanain da yo
shikatanai ne
ashita sekai wa owarun da tte
sore nara mou
sono toki made nando demo zutto
suki na oto wo narasou

usu kurayami ni tsutsumareta
mioboe no nai basho, me wo samasu
koko wa yoru no nai sekai
kyou de owaru sekai
sonna hi ni anata ni deatta

suki ni shite ii to
sore dake nokoshite
doko ka e yuku
anata no oto ga toozakatteku
soshite mata hitori
yodonda kuuki no naka de

arifureta ano hibi wo tada omoikaesu
owari ga kuru koto wo matsu sekai de
tsurai kako mo iya na kioku mo
wasurerarenai merodii mo
kyou de sayonara

hitori kuruma wo hashiraseru
itonami no kieta machi no naka wo
ashita ni wa mou owaru kyou ni
nani wo negau
nani wo inoru

doko ka kara fui ni
kasuka ni kikoete kita no wa
piano no oto
tooi hi no oto

sasowareru mama ni
kokyuu wo awaseru you ni
kasaneta oto
kokochiyoku te
natsukashiku te
ikutsu mo afurete kuru

itsu shi ka futa wo shite tojikomete ita kioku
kanaderu oto ga tsurete kita omoide
ki ga tsukeba tomatta piano
itsu no manika ni ka nagareta namida
tsuzuki wo narasou

arifureta ano hibi wo tada omoikaesu
owari ga kuru koto wo matsu sekai de
tsurai kako mo iya na kioku mo
wasurerarenai merodii mo
sayonara nanda

ima koko de suki na you ni tada oto wo narasu
saigo no hi ni futari kiri no machi de
arifureta ano hibi wo tada omoikanaderu oto ga
kasanari hibiku

ashita sekai wa owarun da tte
ashita sekai wa owarun da tte
moshimo sekai ga owaranakutte
ashita ga yatte kitanara
nee, sono toki wa futari issho ni
nante

Hiragana

あした せかい わ おわる ん だって
きみに わ もう あえない ん だって
また いつか って て お ふったって
かなわない んだよ
しかたないね
あした せかい わ おわる ん だって
それなら もう
その とき まで なん ど でも ずっと
すきな おと お ならそう

うす くらやみ に つつまれた
みおぼえ の ない ばしょ 、 め お さます
ここ わ よる の ない せかい
きょう で おわる せかい
そんな ひ に あなた に であった

すき に して いい と
それだけ のこして
どこ か え ゆく
あなた の おと が とうざかってく
そして また ひとり
よどんだ くうき の なか で

ありふれた あの ひび お ただ おもいかえす
おわり が くる こと お まつ せかい で
つらい かこ も いやな きおく も
わすれられない メロディー も
きょう で さよなら

ひとりしゃ お はしらせる
いとなみ の きえた まち の なか お
あした に わ もう おわる きょう に
なに お ねがう
なに お いのる

どこ か から ふい に
かすか に きこえてきた の わ
ピアノ の おと
とうい ひ の おと

さそわれる まま に
こきゅう お あわせる よう に
かさねた おと
ここち よくて
なつかしくて
いくつ も あふれてくる

いつしか ふた お して とじこめていた きおく
かなでる おと が つれてきた おもいで
き が つけば とまった ピアノ
いつのまにか ながれた なみだ
つずき お ならそう

ありふれた あの ひび お ただ おもいかえす
おわり が くる こと お まつ せかい で
つらい かこ も いやな きおく も
わすれられない メロディー も
さよなら なんだ

いま ここ で すきな よう に ただおん お ならす
さいご の ひ に に にん きり の まち で
ありふれた あの ひび お ただ おもい かなでる おと が
かさなり ひびく

あした せかい わ おわる ん だって
あした せかい わ おわる ん だって
もしも せかい が おわらなくって
あした が やってきたなら
ねえ 、 その とき わ に にん いっしょ に
なんて

Kanji

明日世界は終わるんだって
君にはもう会えないんだって
またいつかって手を振ったって
叶わないんだよ
仕方ないね
明日世界は終わるんだって
それならもう
その時まで何度でもずっと
好きな音を鳴らそう

薄暗闇に包まれた
見覚えのない場所、目を覚ます
ここは夜のない世界
今日で終わる世界
そんな日にあなたに出会った

好きにしていいと
それだけ残して
何処かへゆく
あなたの音が遠ざかってく
そしてまたひとり
淀んだ空気の中で

ありふれたあの日々をただ思い返す
終わりが来ることを待つ世界で
辛い過去も嫌な記憶も
忘れられないメロディーも
今日でさよなら

ひとり車を走らせる
営みの消えた街の中を
明日にはもう終わる今日に
何を願う
何を祈る

何処かから不意に
微かに聞こえてきたのは
ピアノの音
遠い日の音

誘われるままに
呼吸を合わせるように
重ねた音
心地良くて
懐かしくて
幾つも溢れてくる

いつしか蓋をして閉じ込めていた記憶
奏でる音が連れてきた思い出
気が付けば止まったピアノ
いつの間にか流れた涙
続きを鳴らそう

ありふれたあの日々をただ思い返す
終わりが来ることを待つ世界で
辛い過去も嫌な記憶も
忘れられないメロディーも
さよならなんだ

今ここで好きなようにただ音を鳴らす
最後の日に二人きりの街で
ありふれたあの日々をただ想い奏でる音が
重なり響く

明日世界は終わるんだって
明日世界は終わるんだって
もしも世界が終わらなくって
明日がやってきたなら
ねえ、その時は二人一緒に
なんて

kanji thanks to LN

Leave a Reply

Your email address will not be published.