WANIMA – Saigo ni Naru Nara Lyrics (romaji and hiragana)

WANIMA – Saigo ni Naru Nara Lyrics

Romaji

LaLaLaLaLa…

saigo ni naru nara ano hi mayou koto mo naku
akireru kurai ni dakishimeatta darou
chiisana akari wo tomoshite matsu kienai you ni
katamichi kippu nigirishime utsuro ni mau

subete ga boyakete anata ga ukande
tojita tsubomi no mama kirei ni saite furueru hodo ni

sono koe ga iru basho ga najinde iru ka ki ni natta
sono koe ga afureru hibi ga kyori to jikan wo umete yuku

kuroi ame ga furiyamanai
sore demo mata furimukazu susumu yo
tsuyoi kaze ga fukiyamanai
sore demo mada tada saigo ni naru nara


Hiragana

LaLaLaLaLa…

さいご に なるなら   あの ひ   まよう こと も なく
あきれる くらい に だきしめあっただろう
ちいさな あかり を ともして まつ   きえない よう に
かたみち きっぷ   にぎりしめ   うつろ に まう

すべて が ボヤけて   あなた が うかんで
とじた つぼみ の まま   きれい に さいて   ふるえる ほど に

その こえ が   いる ばしょ が   なじんで いる か き に なった
その こえ が   あふれる ひび が きょり と じかん を うめて ゆく

くろい あめ が ふりやまない
それ で も また ふりむかずすすむ よ
つよい かぜ が ふきやまない
それ で も まだ   ただ さいご に なるなら


Kanji

LaLaLaLaLa…

最後になるなら あの日 迷うこともなく
呆れるくらいに抱き締めあっただろう
小さな明かりを灯して待つ 消えないように
片道切符 握り締め 空に舞う

全てがボヤけて あなたが浮かんで
閉じた蕾のまま きれいに咲いて 震えるほどに

その声が 居る場所が 馴染んでいるか気になった
その声が 溢れる日々が距離と時間を埋めてゆく

黒い雨が降り止まない
それでもまた振り向かず進むよ
強い風が吹き止まない
それでもまだ ただ最後になるなら

Leave a Reply

Your email address will not be published.