フラジール/ Vivid BAD SQUAD MV

Vivid BAD SQUAD – Fragile Lyrics

Romaji

kushakusha ni natta shinsatsu ken wo motte kantan na souzou ni hibi wo tsukatteiru
tanchou na fuukei ni futo nemuku natte kaisou ressha ni yurareugoiteiru
kanban no shoumei ga ushirometaku natte me wo otoshita saki de waratteita
toori wo nukete roji ura no hou de kuttaku mo naku waratteita

eiga no jouei wa tou ni owatte iru shisseki no kioku ga yake ni hibiku kara
dekireba tooku ni ikanaide kure dekirunara itaku shinaide

kamawanaide hanareteite
atsureki ni kyutto me wo tsumutte
mukuwanaide hanashi wo shite
madogoshi ni jitto me wo awasete

taihai ni kureta gekijou no tsuno de nemuranakatta hazu ga nemutteiru
arabesuku ni wa furenakattan da hi ga tsuita you ni machi ga hikatta

mu tonchaku na ano ko ga kasa wo sashitara sore de sukuwareru kurai tanjun desho
hidarite no yubiwa migite ni kakushite tomadotteru fuu ni shiteta

sagasanaide itsunomanika
kieta koto ni kizuku kyori naraba
yurusanaide saisho dake wa
kanashiku mo nai hazu ni shitakute

kamawanaide hanareteite
atsureki ni kyutto me wo tsumutte
mukuwanaide hanashi wo shite
madogoshi ni jitto me wo awasete
nemuranaide kotoba ni shite
terashita hikari ni me wo hosomete
warawanai de kimi ni saita shuuchaku yo, boku wo nomikonde kure

Kanji

くしゃくしゃになった診察券を持って簡単な想像に日々を使っている
単調な風景にふと眠くなって回送列車に揺られ動いている
看板の照明が後ろめたくなって目を落とした先で笑っていた
通りを抜けて路地裏の方で屈託もなく笑っていた

映画の上映はとうに終わっている 叱責の記憶がやけに響くから
できれば遠くに行かないでくれ 出来るなら痛くしないで

構わないで 離れていて
軋轢にきゅっと目をつむって
報わないで 話をして
窓越しにじっと目を合わせて

退廃に暮れた劇場の角で眠らなかったはずが眠っている
アラベスクには触れなかったんだ 火がついたように街が光った

無頓着なあの子が傘を差したら それで救われるくらい単純でしょ
左手の指輪 右手に隠して 戸惑ってるふうにしてた

捜さないで いつの間にか
消えたことに気づく距離ならば
許さないで 最初だけは
悲しくもないはずにしたくて

構わないで 離れていて
軋轢にきゅっと目をつむって
報わないで 話をして
窓越しにじっと目を合わせて
眠らないで 言葉にして
照らした光に目を細めて
笑わないで 君に咲いた執着よ、僕を飲み込んでくれ

kanji thanks to LN

Leave a Reply

Your email address will not be published.