the peggies – Ashiato lyrics | Boku no Hero Academia S5 Opening Song

the peggies – Ashiato lyrics

Romaji

sayonara sa ikanakucha
boku yo boku ni nare to sakebu
tadoritsuku saki de kimi ni
mou ichi do deaitai no sa

itsu datte kimi-goshi no sekai wo miteta
oto mo naku koboshita namida mo shirazu
daijoubu tte kotoba ga kirai nante
kyuu ni tsubuyaku kara nani mo ienakunaru

usugurai sora no saki wo shinjitai
akogare wa jibun wo uchikesu tame no mono janai

sayonara sa mou ikanakucha
boku yo boku ni nare to sakebu
naze darou kizutsui tatte
kotae wo sagashiteru
sayonara sa itsuka mata aou
kimi yo kimi de are to negau
bokura nokosu ashiato
mou ichi do kasanaru you ni

aisenakatta
kainarashita hazu no koe mo kokoro mo
bokurashiku iki tatte
daremo namae wo yonde kurenai to omotteta
oitsukitakute haritsuketa egao ni
kimi wa kizuite ita kara me wo sorashita no?

tsumazuite kizuku genzai chi
kawaritai
youi sareta seikai ateru tame no boku janai

sayonara sa mou ikanakucha
boku ga boku ni nareru you ni
dareka no koe no mama ja
kimi ni todokanai
sayonara wa asu wo yobu sain
kimi ga kimi wo aiseru you ni
kumotta kagami sutete
mou ichi do waraeru hi made

massugu ni mirai wo mitsumeru hodo
ashiato wa ibitsu ni natte yuku
demo ikite iru
sou kanjirareru

sayonara sa mou ikanakucha
boku yo boku ni nare to sakebu
naze darou kizutsui tatte
kotae wo sagashiteru
sayonara sa itsuka mata aou
kimi yo kimi de are to negau
bokura nokosu ashiato
mou ichi do kasanaru you ni
mou ichi do deaeru you ni


Hiragana

さよならさ いかなくちゃ
ぼくよ ぼく に なれ と さけぶ
たどりつく さき で きみ に
もういちど であいたい のさ

いつ だって きみごし の せかい お みてた
おと も なく 溢 した なみだ も しらず
だいじょうぶ って ことば が きらい なんて
きゅう に つぶやくから なに も いえなく なる

うすぐらい そら の さき お しんじたい
あこがれ わ じぶん お うちけす ため の もの じゃない

さよならさ もう いかなくちゃ
ぼくよ ぼく に なれ と さけぶ
なぜだろう きず ついた って
こたえ お さがしてる
さよならさ いつか また あおう
くにょ きみであれ と ねがう
ぼくら のこす あしあと
もういちど かさなる よう に

あいせなかった
かいならした はず の こえ も こころ も
ぼくらしく いきた って
だれ も なまえ お よんでくれない と おもってた
おいつきたくて はり つけた えがお に
くん わ きずいていたから め お そらしたの ?

つまずいて きずく げんざいち
かわりたい
ようい された せいかい あてる ため の ぼく じゃない

さよならさ もう いかなくちゃ
ぼく が ぼく に なれる よう に
だれ か の こえ の まま じゃ
くん に とどかない
さよなら わ あした お よぶ サイン
くん が きみ お あいせる よう に
くもった かがみ すてて
もういちど わらえる ひ まで

まっすぐ に みらい お みつめる ほど
あしあと わ いびつ に なってゆく
でも いきている
そう かんじられる

さよならさ もう いかなくちゃ
ぼくよ ぼく に なれ と さけぶ
なぜだろう きず ついた って
こたえ お さがしてる
さよならさ いつか また あおう
くにょ きみであれ と ねがう
ぼくら のこす あしあと
もういちど かさなる よう に
もういちど であえる よう に


Kanji

さよならさ行かなくちゃ
僕よ僕になれと叫ぶ
たどり着く先で君に
もう一度出会いたいのさ

いつだって君越しの世界を見てた
音も無く溢した涙も知らず
大丈夫って言葉が嫌いなんて
急に呟くから何も言えなくなる

薄暗い空の先を信じたい
憧れは自分を打ち消す為のものじゃない

さよならさもう行かなくちゃ
僕よ僕になれと叫ぶ
何故だろう傷付いたって
答えを探してる
さよならさいつかまた会おう
君よ君であれと願う
僕ら残す足跡
もう一度重なるように

愛せなかった
飼い慣らしたはずの声も心も
僕らしく生きたって
誰も名前を呼んでくれないと思ってた
追いつきたくて貼り付けた笑顔に
君は気付いていたから目を逸らしたの?

躓いて気付く現在地
変わりたい
用意された正解当てる為の僕じゃない

さよならさもう行かなくちゃ
僕が僕になれるように
誰かの声のままじゃ
君に届かない
さよならは明日を呼ぶサイン
君が君を愛せるように
曇った鏡捨てて
もう一度笑える日まで

真っ直ぐに未来を見つめる程
足跡は歪になってゆく
でも生きている
そう感じられる

さよならさもう行かなくちゃ
僕よ僕になれと叫ぶ
何故だろう傷付いたって
答えを探してる
さよならさいつかまた会おう
君よ君であれと願う
僕ら残す足跡
もう一度重なるように
もう一度出会えるように

Leave a Reply

Your email address will not be published.