Novelbright – ツキミソウ MV

Novelbright – Tsukimisou Lyrics (Romaji, Kana, Kanji)

Romaji

deai to wakare kurikaesu tabi kokoro wo suriherasu
kioku wo kakiwaketa saki ni nijinda omoide ga matsu

anata wo shiranai sekai no hou ga
zutto mashi datta to warau

itsu shika surechigau hibi no naka de
honne kakushi nagara kizukanai furi

akaneiro no kono machi nagamete wa
konna ni mo anata no koto omoidashite bakari
wasuretai no ni imasara sunao ni wa narenai
wakatterunda yo ima mo kokoro wa naiteru yo

kisetsu wo koete anata wa mata
sekai wo ubatte yuku
kanjiru nukumori ga sotto
watashi no mirai mo ubau

tokei no hari wa totsuzen tomaru
anata ga tsugeta kotoba de
doushite koko de hitori nandarou
nagashita namida no imi wo nee oshiete yo

futari de ita kono michi aruite mo
mou ni do to anata no koto omoidashi wa shinai
wasureru you ni aishita akashi wo nagesute
mata atarashii hibi e to arukidasu

komaku ga yabure tatte ii yo
musunda kami wo hodoite
kanashimi kara tokihanatsu tame ni sakenda
yasashiku nareru kokoro ga hoshii yo

kogoe sou da yo sabishisa nageite mo
daisuki de daikirai na anata wa mou inai
makimodoshite ano hi ni modoreru no naraba
tsutaetai kedo ima wa mou osoi ka na

akaneiro no kono machi nagamete wa
konna ni mo anata no koto omoidashite bakari
wasuretai no ni imasara sunao ni wa narenai
wakattetanda yo zutto anata wo motometeta

Hiragana

であい と わかれ くりかえす たび   こころ お すりへらす
きおく お かきわけた さき に   にじんだ おもいで が まつ

あなた お しらない せかい の ほう が
ずっと だった と わらう

いつしか すれちがう ひび の なか で
ほんね かくしながら きずかない ふり

あかねいろ の この まち ながめて わ
こんなにも あなた の こと おもいだして ばかり
わすれたいのに   いまさら すなお に わ なれない
わかってる んだよ   いま も こころ わ ないてるよ

きせつ お こえて あなた わ また
せかい お うばっていく
かんじる ぬくもり が そっと
わたし の みらい も うばう

とけい の はり わ とつぜん とまる
あなた が つげた ことば で
どうして ここ で ひとりな んだろう
ながした なみだ の いみ お   ねえ おしえてよ

ふたり で いた この みち あるいて も
もう にどと あなた の こと おもいだし わ しない
わすれる よう に あいした あかし お なげすて
また あたらしい ひび え と あるきだす

こまく が やぶれ たって いいよ
むすんだ かみ お ほどいて
かなしみ から ときはなつ ため に さけんだ
やさしく なれる こころ が ほしいよ

こごえ そうだよ さびし さ なげいて も
だいすきで だいきらいな あなた わ もう いない
まき もどして あの ひ に もどれる のならば
つたえたいけど いま わ もう おそい かな

あかねいろ の この まち ながめて わ
こんなにも あなた の こと おもいだして ばかり
わすれたいのに いまさら すなお に わ なれない
わかってた んだよ   ずっと あなた お もとめてた

Kanji

出会いと別れ繰り返す度 心をすり減らす
記憶をかき分けた先に 滲んだ思い出が待つ

あなたを知らない世界の方が
ずっとマシだったと笑う

いつしかすれ違う日々の中で
本音隠しながら気づかないふり

茜色のこの街眺めては
こんなにもあなたのこと思い出してばかり
忘れたいのに 今更素直にはなれない
分かってるんだよ 今も心は泣いてるよ

季節を越えてあなたはまた
世界を奪っていく
感じるぬくもりがそっと
私の未来も奪う

時計の針は突然止まる
あなたが告げた言葉で
どうしてここでひとりなんだろう
流した涙の意味を ねぇ教えてよ

ふたりでいたこの道歩いても
もう二度とあなたのこと思い出しはしない
忘れるように愛した証を投げ捨て
また新しい日々へと歩き出す

鼓膜が破れたっていいよ
結んだ髪をほどいて
悲しみから解き放つために叫んだ
優しくなれる心が欲しいよ

凍えそうだよ寂しさ嘆いても
大好きで大嫌いなあなたはもういない
巻き戻してあの日に戻れるのならば
伝えたいけど今はもう遅いかな

茜色のこの街眺めては
こんなにもあなたのこと思い出してばかり
忘れたいのに今更素直にはなれない
分かってたんだよ ずっとあなたを求めてた

kanji thanks to LN

Leave a Reply

Your email address will not be published.