Nanawo Akari – Note: 〜 Fukanzen na Futari no Hibi Ver.〜 Romaji Lyrics

note: ~不完全なふたりの日々ver.~ / ナナヲアカリ

Nanawo Akari – Note: 〜 Fukanzen’na Futari no Hibi Ver.〜 Lyrics

Romaji

dou shitara yokatta no kana
ima koko ni iru koto atteru kana
anata wo kizutsukete eranda koto ga
hyaku ten no kotaeda nante omottenai kedo

kou sureba yokatta tokasa
imagoro issho ni sugoshiteta kamo tokasa
go cha tsuita kimochi ga tama ni afuredashite
aitaina ga mada shitagaki ni iru ndesu

sochira no seikatsu wa aikawarazu desu ka,
mata ki ni shitenai youna kao wo shite
sabishigatteimasu ka,
kochira wa sorenari ni tanoshikattari tsurakattari
taisetsu ni shitai hito wo mitsuke tari, to ka desu

itsuka watashi no koto wo omoidashite
an’na hi mo attane to waraibanashi ni shitene
fukanzen’na futari de ita hibi ga
kono shunkan mo watashi no koe ni natteru

doushite mo suterarenaina
anata kara moratta takusan no kanjou
biri biri ni shiteshimaitai koto no hou ga ooi noni
yappari konna toki made zuru i ndesu ne

sochira no seikatsu ga aikawarazu nara
hantsuki ni ichi do kurai no peesu de
kaze wo hiiteiru ndeshou

mou watashi ga baka mitai ni
kaketsukeru koto nante naikara
gohan kurai wa chanto tabete kudasai

matane anata no koto wo omoidashite
sonna koto mo attane to
natsukashiku nacchauno
fukanzen’na futari de ita hibi ga doushiyou mo naku watashi wo tsukuttekita nda

naite sugatta yoru ya
uso mitai ni shiawasena kaerimichi kara
anata ga kieteku mitaide
shitagaki mo keshita yo

itsuka watashi no koto wo omoidashite
an’na hi mo attane to waraibanashi ni shitene
fukanzen’na futari de ita hibi wa
kitto, zutto …

itsuka anata no koto wo omoidashite
an’na hi mo attane to waraibanashi ni shitai yo
fukanzen’na futari de ita hibi wa
korekara mo watashi no koe ni natteku

dou shitara yokatta no kana
ima koko ni iru koto atteru kana

【歌詞】

どうしたらよかったのかな
今 此処にいること あってるかな
あなたを傷つけて選んだことが
100点の答えだなんて思ってないけど

こうすればよかったとかさ
今頃いっしょに過ごしてたかもとかさ
ごちゃついた気持ちがたまに溢れ出して
会いたいな が まだ下書きにいるんです

そちらの生活は相変わらずですか、
また気にしてないような顔をして
寂しがっていますか、
こちらはそれなりに楽しかったり辛かったり
大切にしたい人を見つけたり、とかです

いつか わたしのことを思い出して
あんな日もあったねと笑い話にしてね
不完全なふたりでいた日々が
この瞬間もわたしの声になってる

どうしても捨てられないな
あなたからもらったたくさんの感情
ビリビリにしてしまいたいことの方が多いのに
やっぱりこんな時までズルいんですね

そちらの生活が相変わらずなら
半月に1度くらいのペースで
風邪を引いているんでしょう

もうわたしが馬鹿みたいに
駆けつけることなんてないから
ご飯くらいはちゃんと食べてください

またね あなたのことを思い出して
そんなこともあったねと
懐かしくなっちゃうの
不完全なふたりでいた日々が
どうしようもなくわたしを作ってきたんだ

泣いて縋った夜や
嘘みたいに幸せな帰り道から
あなたが消えてくみたいで
下書きも消したよ

いつか わたしのことを思い出して
あんな日もあったねと笑い話にしてね
不完全なふたりでいた日々は
きっと、ずっと…

いつか あなたのことを思い出して
あんな日もあったねと笑い話にしたいよ
不完全なふたりでいた日々は
これからもわたしの声になってく

どうしたらよかったのかな
今 此処にいること あってるかな

歌詞 from 心做し

Leave a Reply

Your email address will not be published.