Nakanoke no Itsuzugo – Hatsukoi Lyrics | Gotoubun no Hanayome S2 Ending Song

Nakano-ke no Itsutsugo – Hatsukoi Lyrics

Romaji

nande kimi nandarou
tou kokoro ni hibiita chaimu
sono oto wa sukoshi setsunai dakedo itooshii
hajimete no neirodatta

kisetsu ga kawatte yuku you ni
watashi mo susunde yukitai na
fukurandeku omoi no mi yo
yuuki wakete kudasai

aa bukkirabou na yasashisa ga ne
me ni utsuru sekai wo kagayakasu no (dokidoki)
kirei janai kimochi wa naze motto
watashi dake miteite hoshii nante (wagamama)
“suki” kimi ni tada tsutaetai dake na no ni

moshimo kimi igai no
betsu no hito ni koishite itara
onaji you ni kurushikatta no?
iie chigau yo
hajimari mo shinakatta yo

mezamete sugu ni kangaeteru
jibun janakute ne kimi no koto
okashii kurai ippai na no
bureeki nante mou nai

nee hanareteru toki kono kokoro wa
aitai kimochi de mae wo muku nda (massugu)
shinjiteru mayoi no nai koe de
watashi wo mitsukedashite kureta kara (arigatou)
“suki” jibun ni mo omoeru you ni naritai

aa dareka wo omou yasashisa ga ne
me ni utsuru sekai wo kagayakasu no
kimi to ayundekita “hatsukoi” no michi
korekara mo terashi tsuzukete ite

nee onaji hito wo suki ni nattakara
koko ni kizuna ga aru koto shitta yo (kizutsuki)
nayande manande yuku no kitto
watashi ga watashirashiku naru tame ni (minna ga)
“suki” mune hatte tsutae sasete kudasai

Hiragana

なんで きみな んだろう
とう こころ に ひびいた チャイム
その おと わ すこし せつない だけど   あい おしい
はじめて の ねいろだった

きせつ が かわっていく よう に
わたし も すすんでいきたいな
ふくらんでく   おもい の みよ
ゆうき わけてください

ああ   ぶっきらぼうな やさし さ がね
め に うつる せかい お かがやかす の ( ドキドキ )
きれい じゃない   きもち わ なぜ もっと
わたし だけ みていて ほしい なんて ( わがまま )
「 すき 」 くん に ただ   つたえたい だけなのに

もしも きみ いがい の
べつ の ひと に こいしていたら
おなじ よう に くるしかったの ?
いいえ   ちがうよ
はじまり も しなかったよ

めざめて すぐ に かんがえてる
じぶん じゃなくてね   きみ の こと
おかしい くらい   いっぱいなの
ブレーキ なんて もう ない

ねえ   はなれてる とき この こころ わ
あいたい きもち で まえ お むく んだ ( まっすぐ )
しんじてる   まよい の ない こえ で
わたし お みつけだしてくれたから ( ありがとう )
「 すき 」 じぶん に も   おもえる よう に なりたい

ああ   だれ か お おもう やさし さ がね
め に うつる せかい お かがやかすの
くん と あゆんできた 「 はつ こい 」 の みち
これから も てらしつずけていて

ねえ   おなじ ひと お すき に なったから
ここ に きずな が ある こと しったよ ( きずつき )
なやんで まなんでゆく の   きっと
わたし が わたしらしく なる ため に ( みんな が )
「 すき 」 むね はって   つたえさせてください

Kanji

なんで君なんだろう
問う心に響いたチャイム
その音は少し切ない
だけど 愛おしい
初めての音色だった

季節が変わって行くように
私も進んで行きたいな
膨らんでく 思いの実よ
勇気わけてください

ああ ぶっきらぼうな優しさがね
目に映る世界を輝かすの (ドキドキ)
綺麗じゃない 気持ちは何故もっと
私だけ見ていてほしいなんて (ワガママ)
「好き」君にただ 伝えたいだけなのに

もしも君以外の
別の人に恋していたら
同じように苦しかったの?
いいえ 違うよ
始まりもしなかったよ

目覚めて直ぐに考えてる
自分じゃなくてね 君のこと
おかしいくらい いっぱいなの
ブレーキなんてもうない

ねえ 離れてる時この心は
会いたい気持ちで前を向くんだ (まっすぐ)
信じてる 迷いのない声で
私を見つけ出してくれたから (ありがとう)
「好き」自分にも 思えるようになりたい

ああ 誰かを思う優しさがね
目に映る世界を輝かすの
君と歩んできた「はつこい」の道
これからも照らし続けていて

ねえ 同じ人を好きになったから
ここに絆があること知ったよ (きずつき)
悩んで学んでゆくの きっと
私が私らしくなるために (みんなが)
「好き」胸張って 伝えさせてください

kanji thanks to LN

Leave a Reply

Your email address will not be published.