My Hair is Bad – Hakushunmu Lyrics

My Hair is Bad – 白春夢 MV

My Hair is Bad – Hakushunmu Lyrics

Romaji

itsumademo tsuzuku mitai datta
mou haru to iwarerunara sou datta
torenai to kiete shimai sou da
dejabu wo shaburu no ni mo tsukareteta
kara no tomato kan aratte ita
te ryouri to iwarerunara sou datta
mizu ni usumatta kairo ga
kono seikatsu ni teru to omotte itan da

kyonen no imagoro omoidashita
seishun to iwarerunara sou datta
usugurai kurabu de nagareteta
kyoku no na wa hitotsu mo shiranaide ita
takushii sagashita tochuu datta
mou asa to iwarerunara sou datta
kyuu ni me ga atte shimattan da
se no hikui kuchibiru ni kisu shite shimatta

yume no naka wa kyou nan’you hi no nan ji na no
zutto suminareta heya no naka na no ni hayaku kaeritai

chapatsu to hige mo nobikitte ita
yuuutsu to iwarerunara sou datta
sutei houmu de houmuresu mitai datte
tomodachi ga yubisashite waratte ita
fushigi to atteru mitai datta
rimouto to iwarerunara sou datta
nioi no nai hana mitai datta
demo nisemono mo nai yori mashi to omotta

yume no naka de kyou mo okujou ni suwatte
ima tobioritara kono yume kara samerunara sore mo warukunai
tanoshii koto ga nai ka taikutsu sou ni hanashiteta
ano jikan ga tanoshikatta na tte ima ki ga tsuite shimatta yo

kaisei bakari ga tsuzuite ita
heiwa to iwarerunara sou datta
ano ko sureru oto dake hibiite ita
takuhai no chaimu ga mezamashi datta
tochou ga makka ni somatte ita
mou sukoshi to iwarete mo sou na no ka
yuuhi ni usumatta kairo de
tomato ga mada aru tte omoidashita

sutei aroun sou aroun
kyou kara mou nai mono wo sagasu yori
soba ni aru mono wo taisetsu ni shitai

jikan ga modoranai you ni mukashi ni modorenai you ni
mou moto ni modoru yori motoyori yoi yoru yume kara mata yume e

yume kara samete mo mada yume no naka de miteta hakushunmu

Kanji

いつまでも続くみたいだった
もう春といわれるならそうだった
とれないと消えてしまいそうだ
デジャブをしゃぶるのにも疲れてた
空のトマト缶洗っていた
手料理と言われるならそうだった
水に薄まったかいろが
この生活にてると思っていたんだ

去年の今頃思い出した
青春と言われるならそうだった
薄暗いクラブで流れてた
曲の名は一つも知らないでいた
タクシー探した途中だった
もう朝と言われるならそうだった
急に目があってしまったんだ
背の低い唇にキスしてしまった

夢の中は今日 何曜日の何時なの
ずっと住み慣れた部屋の中なのに早く帰りたい

茶髪と髭も伸びきっていた
憂鬱と言われるならそうだった
ステイホームでホームレスみたいだって
友達が指差して笑っていた
不思議と会ってるみたいだった
リモートと言われるならそうだった
匂いのない花みたいだった
でも偽物も無いよりマシと思った

夢の中で今日も 屋上に座って
今飛び降りたらこの夢から覚めるならそれも悪く無い
楽しいことがないか退屈そうに話してた
あの時間が楽しかったなって今気がついてしまったよ

快晴ばかりが続いていた
平和と言われるならそうだった
あの擦れる音だけ響いていた
宅配のチャイムが目覚ましだった
とちょうが真っ赤に染まっていた
もう少しと言われてもそうなのか
夕日に薄まったかいろで
トマトがまだあるって思い出した

ステイアローン ソーアローン
今日からもうないものを探すより
そばにあるものを大切にしたい

時間が戻らないように 昔に戻れないように
もう元に戻るより 元より良い夜 夢からまた夢へ

夢から覚めてもまだ夢の中で見てた白春夢

kanji thanks to LN

Leave a Reply

Your email address will not be published.