Miona Hori (Nogizaka46) – Tsumetai Mizu no Naka Lyrics

堀未央奈 『冷たい水の中』 MV

Miona Hori (Nogizaka46) – Tsumetai Mizu no Naka Lyrics

Romaji

naze darou kodomo no koro kara
tsumetai mizu no naka ni jibun no tenohira
sou yukkuri to shizumeru no ga suki datta

yubisaki ni myakuutsu chishio wo mimi wo sumashite kiite ita
soshite kore ijou taerarenakunatte
kogoeru te wo ikki ni hikiageru
ikiteru to yuu akashi tada sotto kanjitakatta

itsunomanika otona ni natte mayou koto bakari de
kotae no nai toi wo kakaekondeita
ima no watashi no chikara de nani ga dekiru no deshou ka
wakaranai mama
nurumayu no naka ni ite wa ikenai to kesshin shita hi

kankaku ga nakunaru kurai no ano ido mizu wo oboeteiru
omoide wa itsumo kiyoraka sugite
suidousui ga namanurui ki ga suru
samui mafuyu no asa no shiroi iki ga natsukashii

ano koro miteta yume wo akirametaku wa naku te
tsumetai mizu ni te wo irete miru
kujike sou na kimochi wo mouichido furuiokoshite
arukidashitai
atarashii jibun no tame ni saa mirai e me wo samasou

itsunomanika otona ni natte mayou koto bakari de
kotae no nai toi wo kakaekondeita
ima no watashi no chikara de nani ga dekiru no deshou ka
wakaranai mama
nurumayu no naka ni ite wa ikenai to kesshin shita hi

mouichido tsumetai mizu e

Kanji

何故だろう 子供の頃から
冷たい水の中に 自分の手のひら
そうゆっくりと 沈めるのが好きだった

指先に脈打つ血潮を 耳をすまして聴いていた
そしてこれ以上 耐えられなくなって
凍える手を 一気に引き上げる
生きてるという証 ただそっと感じたかった

いつの間にか大人になって 迷うことばかりで
答えのない問いを 抱え込んでいた
今の私の力で 何が出来るのでしょうか
分からないまま
ぬるま湯の中にいては 行けないと決心した日

感覚が無くなるくらいの あの井戸水を覚えている
思い出はいつも 清らかすぎて
水道水が 生ぬるい気がする
寒い真冬の朝の 白い息が懐かしい

あのころ見てた夢を 諦めたくはなくて
冷たい水に 手を入れてみる
挫けそうな気持ちを もう一度奮い起こして
歩き出したい
新しい自分のために さぁ未来へ目を覚まそう

いつの間にか大人になって 迷うことばかりで
答えのない問いを 抱え込んでいた
今の私の力で 何が出来るのでしょうか
分からないまま
ぬるま湯の中にいては 行けないと決心した日

もう一度 冷たい水へ

kanji thanks to LN

Leave a Reply

Your email address will not be published.