Megumi Hayashibara – Soul salvation Lyrics | Shaman King (2021) Opening Song

Megumi Hayashibara – Soul salvation Lyrics

Romaji

koete yukou kimi to

kibou ni afureta mirai
oshitsukerareteiru
youi sareta yumetachi ni
kokoro ga ugokenai

soredemo mae e susume to iu
omoi ni michibikarete
fumidashita sono saki sekai ga
kawaru

itetsuku koori wo tokaseru mono wa
atsuku moesakaru tamashii
nemuraseteita
mada minu chikara
yobiokose

daijoubu sa
kurikaeshi tsubuyaku
kotoba wa chikara wo umidasu
sokojikara ni wa, mada saki ga aru
tsukinukero

kokoro no zenryoku wa egao no tame
namida no mukougawa
koete yukeru kimi to

tadashisa wo matoi nagara
kotoba no muretachi ga
yukikai kizu wo hirogeru
ishiki no nai mama ni

soredemo soko ni
mienai ai mitsukerareta to shitara
hitotsubu no hikari ga sekai wo
kaeru

fukai ai mo isshun de sugata wo
kaete urami no kiba wo muku
uragiri ga umu
samayou kokoro
dakishimete

tsuchikatta yuujou sae sasai na
gokai de kiretsu wo umidasu
demo norikoete kizuna to nareba
yuraganai

koukai ga aru kara mata arukeru
zatsuon kirisaite
koete yukou kimi to

itetsuku koori wo tokaseru mono wa
atsuku moesakaru tamashii
nemuraseteita
mada minu chikara
yobi okose

daijoubu sa
kurikaeshi tsubuyaku
kotoba wa chikara wo umidasu
sokojikara ni wa, mada saki ga aru
tsukinukero

kokoro no zenryoku wa egao no tame
namida no mukougawa
koete yukeru kimi to

romaji thanks to LN


Hiragana

こえていこう   きみ と

ぎまん き ぼう ) に あふれた みらい
おしつけられている
ようい された ゆめたち に
こころ が うごけない

それでも まえ え すすめ という
しょうどう ( おもい ) に みちびかれて
ふみだした その さき せかい が
かわる

いてつく こうり お とかせる もの わ
あつく もえさかる たましい
ねむらせていた
まだ みぬ みこりょく ( ちから )
よび おこせ

だいじょうぶ さ
くりかえし つぶやく
ことだま ( ことば ) わ ちから お うみだす
そこじから に わ 、 まだ そこ ( さき ) が ある
つきぬけろ

こころ の ぜんりょく わ えがお の ため
なみだ の むこうがわ
こえて いける   きみ と

ただし さ お まといながら
ことだま ことば ) の むれたち が
いきかい きず お かくさん ( ひろ げる
いしき の ない まま に

それでも そこ に
みえない あい みつけられた と したら
いち つぶ の ひかり が せかい お
かえる

ふかい あい も いっしゅん で すがた お
かえて うらみ の きば お むく
うらぎり が うむ
さまようしん
だきしめて

つちかった ゆうじょう さえ ささいな
ごかい で きれつ お うみだす
でも のりこえて   きずな と なれば
ゆらがない

こうかい が あるから   また あるける
ざつおん きりさいて
こえて いこう   きみ と

いてつく こうり お とかせる もの わ
あつく もえさかる たましい
ねむらせていた
まだ みぬ みこりょく ( ちから )
よび おこせ

だいじょうぶ さ
くりかえし つぶやく
ことだま ( ことば ) わ ちから お うみだす
そこじから に わ 、 まだ そこ ( さき ) が ある
つきぬけろ

こころ の ぜんりょく わ えがお の ため
なみだ の むこうがわ
こえて いける   きみ と

Leave a Reply

Your email address will not be published.