Keina Suda feat. flower – Setsuna no Uzu Lyrics (Romaji & Hiragana)

刹那の渦/須田景凪 feat. flower MV

Keina Suda feat. flower – Setsuna no Uzu Lyrics

Romaji

yoru ni moguru kimi no sugata
kaerimichi wa iranai no darou
senaka wo terasu akari ga hidoku utsukushikatta na

kotoba ni mayoi utsumuku no nara
shizuka ni tada fureatte iyou
yagate moyuru gunjou ni mi wo makasete miyou ka

tarinai mono wa nandarou na
kazoereba kiri ga nai
sugisaru hibi wa fuu ni natte
taezu kisetsu wo yurashite iru

aa
itsumademo koukai to aizou ga uzu wo maite
kono kiba no hokosaki wo sagashisa mayotte aruite iru
hisui no umi wo nagamete wa kimi wo omoidashita
setsuna no yasashisa ga mune wo shimeru ima mo

kaze ga chirasu hana no sugata
mukunai bara okizari no netsu
etsu ni hitaru karasu wo tooku nagamete itanda

kokoro wo tarashikizutsuku no nara
koko de wa nai doko ka e mukaou
kimi ga omou subete ni naritai
sou omoetanda

kietai yoru wa doushiyou ka
hitori ja ikirarenai
samenai yume wa mune ni sunde
ima da inochi wo kuratteru

aa
itsumademo nukumori wa toumei na bakenokawa da
shiawase ga fukuramu tabi yoru wa tsume wo togiwaratte iru
niwaka na ame ni utarete wa ai wo motomete iru
kagerou hiritsuku hibi wo negau ima mo

kimi no uta wo utau no naraba
donna kotoba ga fusawashii no darou
hitotsu no kotoba mo iranai to kimi wa iu ndarou

kimi no uta wo utau no naraba
donna kotoba ga fusawashii no darou
kudaranai yoru no sumikko de nukii kioku wo tadotte iru

aa
itsumademo koukai to aizou ga uzu wo maite
kono kiba no hokosaki wo sagashisa mayotte aruite iru
hisui no umi wo nagamete wa kimi wo omoidashita
setsuna no yasashisa ga mune wo shimeru
tada madou kurashi ni kimi wo omou ima mo

Hiragana

よる に もぐる きみ の すがた
かえりみち わ いらない のだろう
せなか お てらす あかり が ひどく うつくしかったな

ことば に まよい うつむく のなら
しずか に ただ ふれあっていよう
やがて 燃 ゆる ぐんじょう に み お まかせてみよう か

たりない もの わ なにだろうな
かぞえれば きり が ない
すぎさる ひび わ かぜ に なって
たえず きせつ お ゆらしている

ああ
いつ まで も こうかい と あいぞう が うず お まいて
この きば の ほこさき お さがし ほうこう って あるいている
ひすい の うみ お ながめて わ きみ お おもいだした
せつな の やさし さ が むね お しめる   いま も

かぜ が ちらす はな の すがた
むくな けいきょく   おきざり の ねつ
えつ に ひたる からす お とうく ながめていた んだ

こころ お たらし きず つく のなら
ここ で わ ない どこ か え むかおう
くん が おもう すべて に なりたい
そう おもえた んだ

きえたい よる わ どう しよう か
ひとり じゃ いきられない
さめない ゆめ わ むね に すんで
いまだ いのち お くらってる

ああ
いつ まで も ぬくもり わ とうめいな ばけのかわだ
しあわせ が ふくらむ たび   よる わ つめ お とぎ わらっている
にわかな あめ に うたれて わ あい お もとめている
かげろう   ひりつく ひび お ねがう   いま も  

くん の うた お うたう のならば
どんな ことば が ふさわしい のだろう
ひとつ の ことば も いらないと きみ わ いう んだろう

くん の うた お うたう のならば
どんな ことば が ふさわしい のだろう
くだらない よる の すみっこ で ぬくい きおく お たどっている

ああ
いつ まで も こうかい と あいぞう が うず お まいて
この きば の ほこさき お さがし ほうこう って あるいている
ひすい の うみ お ながめて わ きみ お おもいだした
せつな の やさし さ が むね お しめる
ただ まどう くらし に きみ お おもう   いま も

Kanji

夜に潜る君の姿
帰り道は要らないのだろう
背中を照らす灯りが酷く美しかったな

言葉に迷い俯くのなら
静かにただ触れ合っていよう
やがて燃ゆる群青に身を任せてみようか

足りないものは何だろうな
数えればきりがない
過ぎ去る日々は風になって
絶えず季節を揺らしている

嗚呼
いつまでも後悔と愛憎が渦を巻いて
この牙の矛先を探し彷徨って歩いている
翡翠の海を眺めては君を思い出した
刹那の優しさが胸を締める 今も

風が散らす花の姿
無垢な荊棘 置き去りの熱
悦に浸る鴉を遠く眺めていたんだ

心を垂らし傷付くのなら
此処ではない何処かへ向かおう
君が想う全てになりたい
そう思えたんだ

消えたい夜はどうしようか
ひとりじゃ生きられない
醒めない夢は胸に棲んで
未だ命を喰らってる

嗚呼
いつまでも温もりは透明な化けの皮だ
幸せが膨らむ度 夜は爪を研ぎ笑っている
にわかな雨に打たれては愛を求めている
陽炎 ひりつく日々を願う 今も 

君の歌を歌うのならば
どんな言葉が相応しいのだろう
ひとつの言葉も要らないと君は言うんだろう

君の歌を歌うのならば
どんな言葉が相応しいのだろう
下らない夜の隅っこで温い記憶を辿っている

嗚呼
いつまでも後悔と愛憎が渦を巻いて
この牙の矛先を探し彷徨って歩いている
翡翠の海を眺めては君を思い出した
刹那の優しさが胸を締める
ただ惑う暮らしに君を想う 今も

One thought on “Keina Suda feat. flower – Setsuna no Uzu Lyrics (Romaji & Hiragana)

Leave a Reply

Your email address will not be published.