Kasamura Toota feat. Hatsune Miku – Rem no Mahou Lyrics (romaji and hiragana)

レムの魔法 / feat. 初音ミク

Kasamura Toota feat. Hatsune Miku – Remu no Mahou Lyrics

itsumo soba ni irenakute gomen ne
sabishii omoi, sasete gomen ne
hitotsu kiri no karada dakeredo
kimi ni fure ni ikenakute gomen ne

kokoro wo chigitte demo
kimi wo mamoritai no ni
chigitte mita tokoro de
nanni mo naranain da

kimi no sei janain da yo
kimi wa waruku nain da yo
hitori de ganbaraseta
tsuyoku nai no ni

remu no mahou wo kakete ageru yo
kimi ga fuan de tamaranai toki
boku wa yume e ai ni itte
kimi ga hoshii kotoba wo ageru yo
ichiban hoshii kotoba wo ageru yo

itsumo omoikaesenakute gomen ne
kanashii kao wo sasete gomen ne
hitotsu kiri no karada dakara sa
kimi ni zenbu agechaitai no ni ne

kokoro wo taotte demo
kimi wo mamoritai no ni
taotte mita tokoro de
nanni mo naranain da

kimi no sei janain da yo
kimi wa waruku nain da yo
hitori de koe mo dasezu
naichau no ni

remu no mahou wo kakete okure yo
kimi ga fuan de tamaranai toki
boku no yume e asobi ni oide
kimi ga anshin shite nemureru made
ichiban hikui koe de utau yo

kimi ga hoshii mono wa nandai
kimi ga hoshii mono wa dore ka na
boku ni dekiru koto wa nandemo suru yo
boku ni dekinai koto demo suru yo

remu no mahou wo kakete ageru yo
kimi ga fuan de tamaranai toki
boku wa yume e ai ni itte
kimi ga hoshii kotoba wo ageru yo
ichiban hoshii kotoba wo ageru yo


Hiragana

いつ も そば に いれなくて ごめん ね
さびしい おもい、 させて ごめん ね
ひと-つ きり の からだ だ けれど
きみ に ふれ に いけなくて ごめん ね

こころ を ちぎって で も
きみ を まもりたい の に
ちぎって みた ところ で
なんに も ならない ん だ

きみ の せい じゃ ない ん だ よ
きみ は わるく ない ん だ よ
ひとり で がんばらせた
つよく ない の に

レム の まほう を かけて あげる よ
きみ が ふあん で たまらない とき
ぼく は ゆめ へ あい に いって
きみ が ほしい ことば を あげる よ
いちばん ほしい ことば を あげる よ

いつ も おもいかえせなくて ごめん ね
かなしい かお を させて ごめん ね
ひと-つ きり の からだ だ から さ
きみ に ぜんぶ あげちゃいたい の に ね

こころ を たおって で も
きみ を まもりたい の に
たおって みた ところ で
なんに も ならない ん だ

きみ の せい じゃ ない ん だ よ
きみ は わるく ない ん だ よ
ひとり で こえ も だせず
ないちゃう の に

レム の まほう を かけて お くれ よ
きみ が ふあん で たまらない とき
ぼく の ゆめ へ あそび に お いで
きみ が あんしん して ねむれる まで
いちばん ひくい こえ で うたう よ

きみ が ほしい もの は なん だ い
きみ が ほしい もの は どれ か な
ぼく に できる こと は なん で も する よ
ぼく に できない こと で も する よ

レム の まほう を かけて あげる よ
きみ が ふあん で たまらない とき
ぼく は ゆめ へ あい に いって
きみ が ほしい ことば を あげる よ
いちばん ほしい ことば を あげる よ


Kanji

いつもそばに居れなくてごめんね
寂しい思い、させてごめんね
ひとつきりの体だけれど
きみに触れに行けなくてごめんね

心を千切ってでも
きみを守りたいのに
千切ってみたところで
なんにもならないんだ

きみのせいじゃないんだよ
きみは悪くないんだよ
ひとりで頑張らせた
強くないのに

レムの魔法を掛けてあげるよ
きみが不安でたまらないとき
僕は夢へ逢いに行って
きみが欲しい言葉をあげるよ
一番欲しい言葉をあげるよ

いつも想い返せなくてごめんね
悲しい顔をさせてごめんね
ひとつきりの体だからさ
きみに全部あげちゃいたいのにね

心を手折ってでも
きみを守りたいのに
手折ってみたところで
なんにもならないんだ

きみのせいじゃないんだよ
きみは悪くないんだよ
ひとりで声も出せず
泣いちゃうのに

レムの魔法を掛けておくれよ
きみが不安でたまらないとき
僕の夢へ遊びにおいで
きみが安心して眠れるまで
一番低い声で歌うよ

きみが欲しいものはなんだい
きみが欲しいものはどれかな
僕にできることはなんでもするよ
僕にできないことでもするよ

レムの魔法を掛けてあげるよ
きみが不安でたまらないとき
僕は夢へ逢いに行って
きみが欲しい言葉をあげるよ
一番欲しい言葉をあげるよ

Leave a Reply

Your email address will not be published.