Kano (鹿乃) – Sore wa Kitto Natsudatta (それはきっと夏だった) Lyrics

  • それはきっと夏だった/鹿乃 歌詞
  • Kano – Sore wa Kitto Natsudatta Lyrics
  • Kano – It must have been summer Lyrics

romaji Sore wa Kitto Natsudatta by Kano

natsu ni naru tabi ni omoidasu
hidoku itanjatta koukai
mou ichi kai tte mogaite
baka da na wasuretai hazu na no ni
aitai to negatteru

sotto
kao wo ageru to natsukashii keshiki
semento iroshita nami no mukou ni
kimi wo sagashita koko ni iru hazu nai noni

natsu no ondo ni tokedashita aisu mitai na
yawa na kokoro no mama ni kakeru
wakatte itan da dakara kirai da
natsu ga kirai da

yoiyami takaku saita hanabi ga
minamo ni utsusu orenji iro
shiosai wa kobu kioku no kakera
mabushi sugite

honto wa naite sakende agaite mogaite
koe ga todoku no nara kodomo no kao shite gomakashitai yo
‘saitei’ nante muri shite waratte
usumeta kizuato ni sotto naita

nemurenai yoru ga mata kita
kimi ga inaku tatte angai
genki ni yatte waratte ita noni
sokorajuu ni afureta
kimi ga boku tsukamu kara

mutto shita koto datte hoshi no kazu hodo ni
ii koto bakari janai hazu na noni
kioku no naka no kimi wa yasashii bakari de

natsu no ondo ni tokedashita aisu mitai na
yawa na kokoro no mama ja umaku
ikite wa ikenai dakara kirai de
natsu ga kirai de

yoiyami takaku saita hanabi ga
minami ni utsusu orenji iro
shiosai wa kobu kioku no kakera
mabushi sugite

honto wa naite sakende agaite mogaite
koe ga todoku no nara kodomo no kao shite gomakashitai yo
‘saitei’ nante muri shite waratte
usumeta kizuato ni sotto mada…

kanji

夏になるたびに思い出す
ひどく傷んじゃった後悔
もう一回って もがいて
バカだな 忘れたいはずなのに
会いたい と願ってる

そっと
顔を上げると懐かしい景色
セメント色した波の向こうに
君を探した ここにいるはずないのに

夏の温度に溶け出した アイスみたいな
柔な心の ままに駆ける
わかっていたんだ だから嫌いだ
夏が嫌いだ

宵闇高く 咲いた花火が
水面に映す オレンジ色
潮騒はこぶ 記憶の欠片
眩しすぎて

ホントは泣いて叫んで足掻いて藻掻いて
声が届くのなら 子供の顔して誤魔化したいよ
「最低」なんて無理して笑って
薄めた傷跡に そっと 泣いた

眠れない夜がまたきた
君がいなくたって案外
元気にやって 笑っていたのに
そこらじゅうに溢れた
君が僕 掴むから

ムッとしたことだって星の数ほどに
いいことばかりじゃないはずなのに
記憶の中の 君は優しいばかりで

夏の温度に溶け出した アイスみたいな
柔な心の ままじゃうまく
生きてはいけない だから嫌いで
夏が嫌いで

宵闇高く 咲いた花火が
水面に映す オレンジ色
潮騒はこぶ 記憶の欠片
眩しすぎて

ホントは泣いて叫んで足掻いて藻掻いて
声が届くのなら 子供の顔して誤魔化したいよ
「最低」なんて無理して笑って
薄めた傷跡に そっと まだ…

kanji thanks to 鹿乃控

Leave a Reply

Your email address will not be published.