Kagamine Rin – Ano Natsu ga Houwa suru. 2020 Ver. Lyrics

  • あの夏が飽和する。2020ver. / 鏡音レン・リン 歌詞
  • Kagamine Rin/Len – Ano Natsu ga Houwa suru. 2020 Ver. Lyrics
  • That summer is saturated. 2020ver. / Kagamine Len / Rin Lyrics

Kagamine Rin – Ano Natsu ga Houwa suru. 2020 Ver. Romaji Lyrics

‘kinō hito o koroshitan da’
kimi wa sō itte ita.
tsuyudoki zubunure no manma,
heya no mae de naite ita.
natsu ga hajimatta bakari to yū no ni,
kimi wa hidoku furuete ita.
sonna hanashi de hajimaru, ano natsu no hi no kioku da.

‘koroshita no wa tonari no seki no, itsumo ijimete kuru aitsu
mō iya ni natte kata o tsukitobashite
uchidokoro ga warukattan da
mō koko ni wa irarenai to omou shi
dokka tōi toko de shinde kuru yo’
sonna kimi ni boku wa itta

‘sore ja boku mo tsuretette’

saifu o motte, naifu o motte
keitai geimu mo kaban ni tsumete
iranai mono wa zenbu kowashite ikō
ano shashin mo, ano nikki mo
ima to naccha mō iranai sa
hitogoroshi to dame ningen no kimi to boku no tabi da.

soshite bokura wa nigedashita.
kono semai semai kono sekai kara.
kazoku mo kurasu no yatsura mo nani mo ka mo zenbu sutete kimi to futari de.
tōi tōi dare mo inai basho de futari de shinō yo.
mō kono sekai ni kachi nado nai yo.
hitogoroshi nante sokorachuu waiteru jan ka.
kimi wa nani mo warukunai yo. kimi wa nani mo warukunai yo.

kekkyoku bokura dare ni mo aisareta koto nado nakattan da.
sonna iya na kyōtsū ten de bokura wa kantan ni shinjiatte kita.
kimi no te o nigitta toki, kasuka na furue mo sudeni nakunatte ite
dare ni mo shibararenaide futari senro no ue o aruita.

kane o nusunde, futari de nigete,
doko ni mo ikeru ki ga shitan da.
imasara kowai mono wa bokura ni wa nakattan da.
kigai no ase mo, ochita megane mo
‘ima to naccha dō demo ī sa.
aburemono no chīsana tōhi gyō no tabi da’

itsu ka yumemita yasashiku te, dare ni mo sukareru shujinkō nara,
kitanaku natta bokutachi mo misutezu ni chanto sukutte kureru no ka na?
‘sonna yume nara suteta yo, datte genjitsu o miro yo.
shiawase no yon moji nante nakatta,
ima made no jinsei de omoishitta janai ka.
jibun wa nain mo warukunee to dare mo gakitto omotteru’

ate mo naku samayou semi no mure ni,
mizu mo nakunariyuredasu shikai ni,
semarikurū oni tachi no dogō ni,
baka mitai ni hashagiai
futo kimi wa naifu o totta.
‘kimi ga ima made katawara ni ita kara koko made koretan da.
dakara mō ī yo. mō ī yo’

‘shinu no wa watashi hitori de ī yo’

soshite kimi wa kubi o kitta.
marude nani ka no eiga no wan shīn da.
hakuchuumu o mite iru ki ga shita.
kizukeba boku wa tsukamatte.
kimi ga doko ni mo mitsukaranakutte.
kimi dake ga doko ni mo inakutte.

soshite toki wa sugite itta.
tada atsui atsui hi ga sugitetta.
kazoku mo kurasu no yatsura mo iru no ni
naze ka kimi dake wa doko ni mo inai.

ano natsu no hi o omoidasu.
boku wa ima mo ima demo utatteru.
kimi o zutto sagashite irun da.
kimi ni ītai koto ga arun da.

kyū gatsu no owari ni kushami shite
roku gatsu no nioi o kurikaesu.
kimi no egao wa
kimi no mujakisa wa
atama no naka o hōwa shite iru.

dare mo nani mo warukunai yo.
kimi wa nani mo warukuwanai kara
mō ī yo.
nagedashite shimaō.

sou itte hoshikatta no darou? naa?

あの夏が飽和する。2020ver. / 鏡音レン・リン 歌詞

「昨日人を殺したんだ」
君はそう言っていた。
梅雨時ずぶ濡れのまんま、
部屋の前で泣いていた。
夏が始まったばかりというのに、
君はひどく震えていた。
そんな話で始まる、あの夏の日の記憶だ。

「殺したのは隣の席の、いつも虐めてくるアイツ
もう嫌になって肩を突き飛ばして
打ち所が悪かったんだ
もうここには居られないと思うし
どっか遠いとこで死んでくるよ」
そんな君に僕は言った

「それじゃ僕も連れてって」

財布を持って、ナイフを持って
携帯ゲームもカバンに詰めて
いらないものは全部壊していこう
あの写真も、あの日記も
今となっちゃもういらないさ
人殺しとダメ人間の君と僕の旅だ。

そして僕らは逃げ出した。
この狭い狭いこの世界から。
家族もクラスの奴らも何もかも全部捨てて君と二人で。
遠い遠い誰もいない場所で二人で死のうよ。
もうこの世界に価値などないよ。
人殺しなんてそこら中湧いてるじゃんか。
君は何も悪くないよ。君は何も悪くないよ。

結局僕ら誰にも愛されたことなどなかったんだ。
そんな嫌な共通点で僕らは簡単に信じあってきた。
君の手を握った時、微かな震えも既に無くなっていて
誰にも縛られないで二人線路の上を歩いた。

金を盗んで、二人で逃げて、
どこにも行ける気がしたんだ。
今更怖いものは僕らにはなかったんだ。
額の汗も、落ちたメガネも
「今となっちゃどうでもいいさ。
 あぶれ者の小さな逃避行の旅だ」

いつか夢見た優しくて、誰にも好かれる主人公なら、
汚くなった僕たちも見捨てずにちゃんと救ってくれるのかな?
「そんな夢なら捨てたよ、だって現実を見ろよ。
シアワセの四文字なんてなかった、
今までの人生で思い知ったじゃないか。
自分は何も悪くねえと誰もがきっと思ってる」

あてもなく彷徨う蝉の群れに、
水も無くなり揺れ出す視界に、
迫り狂う鬼たちの怒号に、
バカみたいにはしゃぎあい
ふと君はナイフを取った。
「君が今まで傍にいたからここまでこれたんだ。
だからもういいよ。もういいよ」

「死ぬのは私一人でいいよ」

そして君は首を切った。
まるで何かの映画のワンシーンだ。
白昼夢を見ている気がした。
気づけば僕は捕まって。
君がどこにも見つからなくって。
君だけがどこにもいなくって。

そして時は過ぎていった。
ただ暑い暑い日が過ぎてった。
家族もクラスの奴らもいるのに
なぜか君だけはどこにもいない。

あの夏の日を思い出す。
僕は今も今でも歌ってる。
君をずっと探しているんだ。
君に言いたいことがあるんだ。

九月の終わりにくしゃみして
六月の匂いを繰り返す。
君の笑顔は
君の無邪気さは
頭の中を飽和している。

誰も何も悪くないよ。
君は何も悪くはないから
もういいよ。
投げ出してしまおう。

そう言って欲しかったのだろう? なあ?

kanji thanks ro REI

Leave a Reply

Your email address will not be published.