花譜 #71「雛鳥 with ヰ世界情緒」【オリジナルMV「不可解弐Q1」Live Ver.】

KAF #71 – Hinadori with Isekaijoucho lyrics

Romaji

anata no nukumori wo oboeteiru
tsunaida migite to fureau migikata to
anata no egao wo oboeteiru
futo miseru kurai kao mo suteki de
iki ga dekinai you na kirei goto mo
anata no okage de yuruseru ki ga shita

sayonara da yo zenbu wasurete shimae
higure no nioi to tomo ni kasumu kotoba
mae dake wo mi na yo watashi wo oite
kimi no inai natsu e
kimi no inai sora e

yume wo ou tte itte oite
“dattara watashi wa” te itte mo nan mo nai
mune no takanari mo hibi no modokashisa mo
kimi ga subete wo ayatsutteta nda yo

ano hi deatta toki tashika ni
watashi no naka ni narika ga umareta

sayonara na no zenbu itsuka wasureru
furubita tokei ga kizamu ai no owari
namida wa nomikonde otona ni naru no
kimi no inai natsu de
kimi no inai sora e

jinsei ga itami darake demo
ikiru imi wo shiranakutemo
kazumu ano hibi no nioi ni momare kimi ga iru
otona ni nattara umaku tobetara
kimi yori takaku tonde
sora kara mioroshite
“baka” tte
sore de oshimai ni shiyou

sayonara da yo zenbu itooshiku te mo
kigi no higure mo kawarazu warau semi mo
mae dake wo mi na yo hayaku shinai to
oite iku kara ne
kimi no inai sora e

Hiragana

あなた の ぬくもり お おぼえている
つないだ みぎて と ふれあう みぎかた と
あなた の えがお お おぼえている
ふと みせる くらい かお も すてきで
いき が できない ような きれいごと も
あなた の おかげ で ゆるせる き が した

さよならだよ ぜんぶ わすれてしまえ
ひぐれ の におい と ともに かすむ ことば
まえ だけ お みなよ わたし お おいて
きみ の いない なつ え
きみ の いない そら え

ゆめ お おう って いっておいて
“だったら わたし わ “て いって も なん もない
むね の たかなり も ひび の もどかし さ も
くん が すべて お あやつってた んだよ

あの ひであった とき たしか に
わたし の なか に なに か が うまれた

さよならな の ぜんぶ いつか わすれる
ふるびた とけい が きざむ あい の おわり
なみだ わ のみこんで おとな に なるの
きみ の いない なつ で
きみ の いない そら え

じんせい が いたみだらけ でも
いきる いみ お しらなくて も
かげ むあ の ひび の におい に もまれ きみ が いる
おとな に なったら うまく とべたら
くん より たかく とんで
そら から みおろして
「 ばか 」 って
それで おしまい に しよう

さよならだよ ぜんぶ あい おしくて も
きぎ の ひぐれ も かわらず わらう せみ も
まえ だけ お みなよ はやく しないと
おいていくからね
きみ の いない そら え

Kanji

あなたの温もりを覚えている
繋いだ右手と触れ合う右肩と
あなたの笑顔を覚えている
ふと見せる暗い顔も素敵で
息が出来ないような綺麗事も
あなたのおかげで許せる気がした

さよならだよ全部 忘れてしまえ
日暮れの匂いと共に霞む言葉
前だけを見なよ 私を置いて
君のいない夏へ
君のいない空へ

夢を追うって言っておいて
「だったら私は」て言ってもなんもない
胸の高鳴りも日々のもどかしさも
君が全てを操ってたんだよ

あの日であった時確かに
私の中に何かが生まれた

さよならなの全部 いつか忘れる
古びた時計が刻む愛の終わり
涙は飲み込んで大人になるの
君のいない夏で
君のいない空へ

人生が痛みだらけでも
生きる意味を知らなくても
翳むあの日々の匂いに揉まれ君がいる
大人になったらうまく飛べたら
君より高く飛んで
空から見下ろして
「ばか」って
それでおしまいにしよう

さよならだよ全部 愛おしくても
木々の日暮れも変わらず笑う蝉も
前だけを見なよ 早くしないと
置いていくからね
君のいない 空へ

kanji thanks to さかな。

Leave a Reply

Your email address will not be published.