Given – Yoru ga Akeru Lyrics | Given Insert Song

Given (ギヴン) – Yoru ga Akeru (夜が明ける) Lyrics

Romaji

nemurenakute mo yoru wa akeru
sore wo boku wa nagameteiru

kawaribae no nai shiroi kabe ni
asahi wa sasu tokei mo susumu
kimi to ikita ano kisetsu kara
ippo zutsu boku dake ga toozakaru youna

kono mama yoru no naka wo tadayotte
itaina

nemurenakute mo yoru wa akeru
sore wo boku wa nagameteiru
kawatteku koto owatteku koto
hajimatteku koto
kimi ga inakute mo ikite yukeru
sore ga boku wa nee kanashii

hora mousugu yoru ga akeru
yoru ga akeru

haru ni saite aki ni kareru
soredemo nando demo mata me wo dasu to

kore made janaku korekaradayo tte
wakatteru

nemurenakute mo yoru wa akeru
tsunaida te mo yagate hanareru
tohou ni kurete naki wameite mo
yagate naki yamu

kimi ga inakute mo ikite yukerukedo
aisarenakute mo kimi ni aitai

hora mousugu yoru ga akeru
yoru ga akeru

mada dare mo kanau ka wakaranu negai wo
hito wa kibou to yobu

kimi ga inakute mo yoru wa akeru
hanareta te mo yagate mata tsunagu
nagai yoru no hate ni hito wa hikari wo shiru
dakara kowakute mo ikite ikeru
hi ga noboreba mata arukidasu
hora mousugu yoru ga akeru
dakara daijoubu

hora mousugu hora sugu soko
yoru ga akeru

Kanji

眠れなくても 夜は明ける
それを僕は 眺めている

代わり映えのない 白い壁に
朝日は射す 時計も進む
君と生きた あの季節から
一歩ずつ僕だけが 遠ざかるような

このまま夜の中を漂って
いたいな

眠れなくても 夜は明ける
それを僕は 眺めている
変わってくこと 終わってくこと
始まってくこと
君がいなくても生きてゆける
それが僕は ねぇ悲しい

ほらもうすぐ 夜が明ける
夜が明ける

春に咲いて 秋に枯れる
それでも何度でも また芽を出すと

これまでじゃなく これからだよって
分かってる

眠れなくても 夜は明ける
繋いだ手も やがて離れる
途方に暮れて 泣き喚いても
やがて泣き止む

君がいなくても 生きてゆけるけど
愛されなくても 君に会いたい

ほらもうすぐ 夜が明ける
夜が明ける

まだ誰も叶うかわからぬ願いを
人は希望と呼ぶ

君がいなくても 夜は明ける
離れた手も やがてまた繋ぐ
長い夜の果てに人は光を知る
だから怖くても 生きて行ける
陽が昇れば また歩き出す
ほらもうすぐ 夜が明ける
だから大丈夫

ほらもうすぐ ほらすぐそこ
夜が明ける

kanji from LN

Leave a Reply

Your email address will not be published.