Flower – Yasashisa de Afureru Youni Lyrics

Rei (伶) – Yasashisade Afureruyouni (やさしさで溢れるように) MV

Romaji

me ga samereba itsumo kawaranai keshiki no naka ni ite
taisetsuna koto sae mienakunatte shimau yo

ikiteru imi mo sono yorokobi mo
anata ga oshiete kureta koto de
‘daijoubu ka mo’ tte ieru ki ga suru yo
ima sugu aitai sono egao ni

anata wo tsutsumu subete ga yasashi-sa de afureru you ni
watashi wa tsuyoku mayowazu anata wo aishitsuzukeru yo
donna toki mo soba ni iru yo

atarimae no koto wa itsu demo wasuresarare gachi de
ikitsugi mo wasurete jikan dake wo tabete yuku

hana no namae mo sora no hiro-sa mo
anata ga oshiete kureta koto de
ai to yoberu mono wakatta ki ga suru
sewashinaku susumu toki no naka de

watashi no ikiru sekai ga hikari de mitasareru you ni
anata no ikiru jikan wo watashi ga kagayakaseru kara
hanarete ite mo soba ni iru yo

ame ni utarete mo kaze ni fukarete mo
samu-sa wo kanjinai ima wa
nukumori wa itsumo kono mune no naka ni
kesshite nakusanai yo arigatou

meguru kisetsu no naka demo kono te wo hanasanaide ite
futari wo tsunagu omoi ga kesshite iroasenai you ni
anata wo tsutsumu subete ga yasashi-sa de afureru you ni
watashi wa tsuyoku mayowazu anata wo aishitsuzukeru yo
donna toki mo soba ni iru yo

hanarete ite mo soba ni iru yo


Hiragana

め が さめれ ば いつ も かわらない けしき の なか に いて
たいせつ な こと さえ みえなくなって しまう よ

いきてる いみ も その よろこび も
あなた が おしえて くれた こと で
「 だいじょうぶ か も」 って いえる き が する よ
いま すぐ あいたい その えがお に

あなた を つつむ すべて が やさし-さ で あふれる よう に
わたし は つよく まよわず あなた を あいしつづける よ
どんな とき も そば に いる よ

あたりまえ の こと は いつ で も わすれさられ がち で
いきつぎ も わすれて じかん だけ を たべて ゆく

はな の なまえ も そら の ひろ-さ も
あなた が おしえて くれた こと で
あい と よべる もの わかった き が する
せわしなく すすむ とき の なか で

わたし の いきる せかい が ひかり で みたされる よう に
あなた の いきる じかん を わたし が かがやかせる から
はなれて いて も そば に いる よ

あめ に うたれて も かぜ に ふかれて も
さむ-さ を かんじない いま は
ぬくもり は いつ も この むね の なか に
けっして なくさない よ ありがとう

めぐる きせつ の なか で も この て を はなさないで いて
ふたり を つなぐ おもい が けっして いろあせない よう に
あなた を つつむ すべて が やさし-さ で あふれる よう に
わたし は つよく まよわず あなた を あいしつづける よ
どんな とき も そば に いる よ

はなれて いて も そば に いる よ


Kanji

目が覚めればいつも 変わらない景色の中にいて
大切なことさえ 見えなくなってしまうよ

生きてる意味も その喜びも
あなたが教えてくれたことで
「大丈夫かも」って言える気がするよ
今すぐ逢いたい その笑顔に

あなたを包むすべてが やさしさで溢れるように
わたしは強く迷わず あなたを愛し続けるよ
どんなときも そばにいるよ

当たり前の事は いつでも忘れ去られがちで
息継ぎも忘れて 時間だけを食べてゆく

花の名前も 空の広さも
あなたが教えてくれたことで
愛と呼べるもの 分かった気がする
せわしなく進む 時の中で

わたしの生きる世界が 光で満たされるように
あなたの生きる時間を わたしが輝かせるから
離れていても そばにいるよ

雨に打たれても 風に吹かれても
寒さを感じない 今は
ぬくもりはいつも この胸の中に
決して失くさないよ ありがとう

巡る季節の中でも この手を離さないでいて
二人を繋ぐ想いが 決して色あせないように
あなたを包むすべてが やさしさで溢れるように
わたしは強く迷わず あなたを愛し続けるよ
どんなときも そばにいるよ

離れていても そばにいるよ

Leave a Reply

Your email address will not be published.