Eve – Yoi no Myoujou lyrics (romaji and hiragana)

Eve – Yoi no Myoujou (宵の明星) lyrics

Romaji

iburu kemuri nagamete wa museru
hakitsubushita kono kutsu wa mada boku wo
tsuredashite kure yo saikou no omoide mo
kaikatsu na ierou atto yuu ma no merou

zankyou kibun homura ni natte
aisou jibun sunao ni natte
mada minu senkou ni natte
omoi ga afurete shimau

itoshii kao shita tsuki wa kageri yasashiku
toki ni sabishisa magirawase nemuru
ima dake wa hitori de itai dake
itai dake

kaze hikaru kizashi te wo nobaseba hirogaru you ashi wa tomenu you
mada kikoeru kai ima tada sono oto ni notte
yoru no koe wo sagashite to

aimai na mama de itaku te
saidai kouyaku suu no saki e
yoi no myoujou e mukougawa e
ichiban hoshi yubisashi kakeru yo

machi akari ga yuunagi ga
fukikonda kaze wa maigo no you da
nukedashite kure yo saisho no omoide mo
saitei na mie mo zenbu hakidashite yo

zankyou kibun homura ni natte
aisou jibun sunao ni natte
mada minu senkou ni natte
omoi ga afurete shimau

kono mama dokoka e kiete shimau maboroshi
hakanai shinkirou no you ni utsuru
ima dake wa hitori de itai dake
itai dake

kaze hikaru kizashi te wo nobaseba hirogaru you
mada kikoeru kai ima tada sono oto ni notte

kaze hikaru kizashi te wo nobaseba hirogaru you ashi wa tomenu you
mada kikoeru kai ima tada sono oto ni notte
yoru no koe wo sagashite to

aimai na mama de itaku te
saidai kouyaku suu no saki e
yoi no myoujou e mukougawa e
ichiban hoshi yubisashi kakeru yo

Hiragana

いぶる けむり ながめて わ のんどる
はき つぶした この くつ わ まだ ぼく お
つれだしてくれよ   さいこう の おもいで も
かいかつな イエロー   あっというま の めろう

ざんきょう   きぶん   ほのう に なって
あいそう   じぶん   すなお に なって
まだ みぬ   せんこう に なって
おもい が   あふれてしまう

いとしい かお した   つき わ かげり やさしく
ときに さびし さ まぎらわせ ねむる
いま だけ わ 1 にん で いたい だけ
いたい だけ

かぜ ひかる きざししゅ お のばせば ひろがる よう   あし わ とめぬ よう
まだ きこえるかい   いま ただ その おと に のって
よる の こえ お さがして と

あいまいな まま で いたくて
さいだいこうやくすう の さき え
よい の みょうじょう え   むこうがわ え
いちばん ほし ゆびさし かけるよ

まち あかり が   ゆうなぎ が
ふきこんだ かぜ わ まいご の ようだ
ぬけだしてくれよ   さいしょ の おもいで も
さいていな みえ も   ぜんぶ はきだしてよ

ざんきょう   きぶん   ほのう に なって
あいそう   じぶん   すなお に なって
まだ みぬ   せんこう に なって
おもい が   あふれてしまう

この まま どこ か え きえてしまう まぼろし
はかない しんきろう の よう に うつる
いま だけ わ 1 にん で いたい だけ
いたい だけ

かぜ ひかる きざししゅ お のばせば ひろがる よう
まだ きこえるかい   いま ただ その おと に のって

かぜ ひかる きざししゅ お のばせば ひろがる よう   あし わ とめぬ よう
まだ きこえるかい   いま ただ その おと に のって
よる の こえ お さがして と

あいまいな まま で いたくて
さいだいこうやくすう の さき え
よい の みょうじょう え   むこうがわ え
いちばん ほし ゆびさし かけるよ

Kanji

燻る煙眺めては咽る
履き潰したこの靴はまだ僕を
連れ出してくれよ 最高の思い出も
快活なイエロー あっという間のメロウ

残響 気分 焔になって
愛そう 自分 素直になって
まだ見ぬ 閃光になって
想いが 溢れてしまう

愛しい顔した 月は陰り優しく
時に寂しさ紛らわせ眠る
今だけは1人でいたいだけ
いたいだけ

風光る兆し手を伸ばせば広がるよう 足は止めぬよう
まだ聞こえるかい 今ただその音に乗って
夜の声を探してと

曖昧なままでいたくて
最大公約数の先へ
宵の明星へ 向こう側へ
一番星指さし駆けるよ

町灯りが 夕凪が
吹き込んだ風は迷子のようだ
抜け出してくれよ 最初の思い出も
最低な見栄も 全部吐き出してよ

残響 気分 焔になって
愛そう 自分 素直になって
まだ見ぬ 閃光になって
想いが 溢れてしまう

このまま何処かへ消えてしまう幻
儚い蜃気楼のように映る
今だけは1人でいたいだけ
いたいだけ

風光る兆し手を伸ばせば広がるよう
まだ聞こえるかい 今ただその音に乗って

風光る兆し手を伸ばせば広がるよう 足は止めぬよう
まだ聞こえるかい 今ただその音に乗って
夜の声を探してと

曖昧なままでいたくて
最大公約数の先へ
宵の明星へ 向こう側へ
一番星指さし駆けるよ

kanji thanks to LN

Leave a Reply

Your email address will not be published.