DISH// – No.1 Lyrics (romaji and hiragana)

Romaji

hoka no daremo ayumenai kono hibi ni mune yo sawage

yuraida sekai de yuruganai kotae wo sagasu yori
mugen no gimon wo itazura ni toi tsuzukete ikite itai

mienai yoroi wo nugisutete hoo wo utsu kaze ga
jibun wo mamotte te ni dekiru mono ni kachi nanka nai to iu

tsukiageta No.1 ga yubisasu sora no kanata
ima yori mo takai keshiki ga mitai kara
mitasarenai karakara ni kawaita kokoro wo moyashite
mirai wo aburidase gensou wo yakitsukuse

sekai de ichiban iiwake ga heta ni naru koto ga
mawari mawatte dare yori mo umaku ikiru sube nara

ashimoto de No.1 no asahi ga egaita kage ga
tomarazu ni mae ni susume to sakenderu
hoka no daremo ayumenai kono hibi ni mune yo sawage
fuan wo yakitsukuse

dareka ga nokoshita meigen mo dareka ga tsukutta zenrei mo
atehamaranai mama hibi ga sugiteku
mada kotoba ni dekinai mada katachi ni naranai
ibitsu na omoi daite

tsukiageta No.1 ga yubisasu sora no kanata
ima yori mo takai keshiki ga mitai kara
koboshite kita namida to ashiato wo tadotte koko e

ima kimi ni No.1 no sain ga moshi mieru nara
kono yubi ni tomaru nakama wo sagashiteta
mitasarenai karakara ni kawaita kokoro wo moyashite
mirai wo aburidase gensou wo yakitsukuse

romaji thanks to LN


Hiragana

た の だれ も あゆめない この ひび に むねよ   さわげ

ゆらいだ せかい で   ゆるがない こたえ お   さがす より
むげん の ぎもん お   とら に といつずけて   いきていたい

みえない よろい お   ぬぎすてて   ほう お うつ かぜ が
じぶん お まもって   て に できる もの に   かち なんか ない と いう

つきあげた の 。 いち が   ゆびさす そら の かなた
いま より も たかい けしき が   みたいから
みたされない カラカラ に かわいた こころ お   もやして
みらい お あぶりだせ   げんそう お やきつくせ

せかい で いちばん   いいわけ が   へた に なる こと が
まわりまわって   だれ より も うまく   いきる じゅつなら

あしもと で の 。 1 の   あさひ が えがいた かげ が
とまらず に まえ に すすめと   さけんでる
た の だれ も あゆめない この ひび に むねよ   さわげ
ふあん お やきつくせ

だれか が のこした めいげん も   だれ か が つくった ぜんれい も
あてはまらない まま ひび が   すぎてく
まだ ことば に できない   まだ かたち に ならない
いびつな おもい だいて

つきあげた の 。 いち が   ゆびさす そら の かなた
いま より も たかい けしき が   みたいから
こぼしてきた なみだ と あしあと お たどって   ここ え

いま くん に の 。 1 の   サイン が もし みえるなら
この ゆび に とまる なかま お   さがしてた
みたされない カラカラ に かわいた こころ お   もやして
みらい お あぶりだせ   げんそう お やきつくせ


Kanji

他の誰も歩めないこの日々に胸よ 騒げ

揺らいだ世界で 揺るがない答えを 探すより
無限の疑問を 徒らに問い続けて 生きていたい

見えない鎧を 脱ぎ捨てて 頬を打つ風が
自分を守って 手に出来るものに 価値なんかないと言う

突き上げたNo.1が 指さす空の彼方
今よりも高い景色が 見たいから
満たされないカラカラに渇いた心を 燃やして
未来を炙り出せ 幻想を焼き尽くせ

世界でいちばん 言い訳が 下手になることが
回り回って 誰よりも上手く 生きる術なら

足元でNo.1の 朝日が描いた影が
止まらずに前に進めと 叫んでる
他の誰も歩めないこの日々に胸よ 騒げ
不安を焼き尽くせ

誰かが残した名言も 誰かが作った前例も
当てはまらないまま日々が 過ぎてく
まだ言葉に出来ない まだ形にならない
歪な想い抱いて

突き上げたNo.1が 指さす空の彼方
今よりも高い景色が 見たいから
こぼして来た涙と足跡を辿って ここへ

いま君にNo.1の サインがもし見えるなら
この指に止まる仲間を 探してた
満たされないカラカラに渇いた心を 燃やして
未来を炙り出せ 幻想を焼き尽くせ

Leave a Reply

Your email address will not be published.