CHiCO with HoneyWorks – Oni no Mori lyrics (romaji and hiragana)

CHiCO with HoneyWorks – Oni no Mori lyrics

鬼ノ森 歌詞

Romaji

tokoshie no kigi ne ni sara souju
mine no ura oni ga sumu yama ni idakare
hito wa ikiteru hito wa ikiteru
shinpi no mori ni sarasara tokete
tokete

nukui nukui kaze ga
kodomo tachi to asonde
hitori kakushi futari kakushi
kizuna tsunagu aka tsuyu wo
doko ni kaeshimashou

kiritotte

tokoshie no kigi ne ni sara souju
mine no ura oni ga sumu yama ni idakare
hito wa ikiteru hito wa ikiteru
shinpi no mori ni sarasara tokete
tokete

akai me wo kosutte
hitori dake no kakurenbo
itsunomanika kuraku natte
kawarihateta gyousou to
itsumo no kono seseragi

matteru no

hakanaki inochi yureru komorebi
senaka ni wa oni ga sumitsuiteiru
kokoro wa sabite karada ga kishimu
sabishi namida ga boroboro ochite
ochite

oborozuki terasu
omokage oikake
ikanaide yo ikanaide yo
daichi wa yousha naku

tokoshie no kigi ne ni sara souju
mine no ura oni ga sumu yama ni idakare
hito wa ikiteru hito wa ikiteru
shinpi no mori ni sarasara tokete
tokete

Hiragana

えいきゅう ( とこしえ ) の きぎ   ね に さらそうじゅ
みね の うら   おに が すむ やま に いだかれ
ひと わ いきてる   ひと わ いきてる
しんぴ の もり に さらさら とけて
とけて

ゆたか ( ぬく い ゆたか ( ぬく ) いふう が
こどもたち と あそんで
いち にん かくし   に にん かくし
きずな つなぐ あか つゆ お
どこ に かえしましょう

きりとって

えいきゅう ( とこしえ ) の きぎ ね に さらそうじゅ
みね の うら おに が すむ やま に いだかれ
ひと わ いきてる   ひと わ いきてる
しんぴ の もり に さらさら とけて
とけて

あかい め お こすって
いち にん だけ の かくれんぼ
いつのまにか くらく なって
かわりはてた ぎょうそう と
いつも の この せせらぎ

まってるの

はかなき いのち ゆれる こもれび
せなか に わ おに が すみついている
こころ わ さびて からだ が きしむ
さびし なみだ が ぽろぽろ おちて
おちて

おぼろずき てらす
おもかげ おいかけ
いかないでよ   いかないでよ
だいち わ ようしゃなく

えいきゅう ( とこしえ ) の きぎ   ね に さらそうじゅ
みね の うら   おに が すむ やま に いだかれ
ひと わ いきてる   ひと わ いきてる
しんぴ の もり に さらさら とけて
とけて

Kanji

永久(とこしえ)の木々 根に沙羅双樹
峰の裏 鬼が住む山に抱かれ
人は生きてる 人は生きてる
神秘の森にさらさら溶けて
溶けて

温(ぬく)い温(ぬく)い風が
子どもたちと遊んで
一人隠し 二人隠し
絆繋ぐ赤露を
どこに還しましょう

切り取って

永久(とこしえ)の木々 根に沙羅双樹
峰の裏 鬼が住む山に抱かれ
人は生きてる 人は生きてる
神秘の森にさらさら溶けて
溶けて

赤い目をこすって
一人だけのかくれんぼ
いつの間にか暗くなって
変わり果てた形相と
いつものこのせせらぎ

待ってるの

儚き命 揺れる木漏れ日
背中には鬼が住みついている
心は錆びて体が軋む
寂し涙がぽろぽろ落ちて
落ちて

おぼろ月照らす
面影追いかけ
行かないでよ 行かないでよ
大地は容赦なく

永久(とこしえ)の木々 根に沙羅双樹
峰の裏 鬼が住む山に抱かれ
人は生きてる 人は生きてる
神秘の森にさらさら溶けて
溶けて

kanji thanks to LN

Leave a Reply

Your email address will not be published.