Chiai Fujikawa – Bakemono to Yobarete Lyrics

Chiai Fujikawa – Bakemono to Yobarete Lyrics

藤川千愛 – バケモノと呼ばれて 歌詞

Romaji

yobisamasu koe ni furimuita tsumi de
ataerare shi mono bakemono to yobare

kami no kimagure ka toki no itazura sa
ataerare shi mono dake ga shiru urei

nozonda wake janai to aragatta tokoro de
aisareru wake nanka naku dare wo nikumeba ii aa

kono sekai wa subete uso to
kimi ga sakende kuretanara
mou chotto dake
mou chotto dake
mou chotto dake
sekai wo yurushite miyou ka na

dare wo sukuu tame ni kimi wo ayameru tsumi
ataerarezu tomo koboreochiru namida

tada no ibutsu da to oshikoroshita hibi
ataerarezu tomo fu ni ochinu sadame

houtte oite kurenai ka negatta tokoro de
nagasareru wake nanka naku boku wo hikizuridasu no aa

kono sekai ni nan no kachi mo
nai to shoumei shita tokoro de
douse katte ni
douse katte ni
douse katte ni
sekai wa kuchite owarun da yo

umareochita imi itsu ka wakaru ka na
yakusoku no chi nante tou ni shizunderu no ni
yurusarerunara ai wo ai wo ai wo ai wo shiritakatta

kono sekai wa subete uso to
kimi ga sakende kuretanara
mou chotto dake
mou chotto dake
mou chotto dake
sekai wo yurushite miyou ka na
aa aa

Kanji

呼び覚ます声に 振り向いた罪で
与えられし者 バケモノと呼ばれ

神の気まぐれか 時のいたずらさ
与えられし者だけが知る憂い

望んだわけじゃないと抗ったところで
愛されるわけなんかなく 誰を憎めばいい 嗚呼

この世界はすべて嘘と
君が叫んでくれたなら
もうちょっとだけ
もうちょっとだけ
もうちょっとだけ
世界を許してみようかな

誰を救うために 君を殺める罪
与えられずとも零れ落ちる涙

ただの異物だと押し殺した日々
与えられずとも腑に落ちぬ宿命

放っておいてくれないか 願ったところで
流されるわけなんかなく 僕を引きずり出すの 嗚呼

この世界になんの価値も
ないと証明したところで
どうせ勝手に
どうせ勝手に
どうせ勝手に
世界は朽ちて終わるんだよ

生まれ堕ちた意味 いつか分かるかな
約束の地なんてとうに沈んでるのに
許されるなら愛を愛を愛を 愛を知りたかった

この世界はすべて嘘と
君が叫んでくれたなら
もうちょっとだけ
もうちょっとだけ
もうちょっとだけ
世界を許してみようかな
嗚呼 嗚呼

Leave a Reply

Your email address will not be published.