無責任せんせーしょん / 天月-あまつき- 【MV】

Amatsuki – Musekinin Sensation lyrics

Romaji

shiawase no housoku wa musekinin na senseishon
dou ni mo naranai koto nara shitteiru

aisu wo wakeai kimi ga ita puurusaido
natsuzora no shita de tokete kienaide

kimi to pappara pappa parappa chuu ni mau
kono kanjou osae kiran nai kurai ni “koi” shiteru
aa, guruguru guruguru to me ga mawattara
ima sekai wa iro wo kaete iku no

kizukanai furi shite mada kono mama
zuruku te yowaku te nasakenai nda

sui mo amai mo mada wakannai
mina-sama, douzo wa ni natte
yusei de egakareta jinsei ga kesenai you ni

ano toki ga fureta taion ga
imada ni zutto wasurerannai
dare ka ga nazuketa kono genshou ni oborete iku no

boku wa kimi wo omou dake chanto wakatteiru
karamawari bakka demo douka owaranaide

kimi to pappara pappa parappa chuu ni mau
kono kanjou osae kiran nai kurai ni “koi” shiteru
aa, guruguru guruguru to me ga mawattara
ima sekai wa iro wo kaete iku no

jinsei wa sentaku no renzoku de
arifureta kotae ja tsumaranai
suki wo suki de itai
wasurete shimaitai hibi demo
katamichi kippu no omoi nara jiyuu deshou?

kimi to pappara pappa parappa chuu ni mau
otogibanashi no tsuzuki wo shinjiteru
mata sukoshi no saki no mirai naraba
negau kurai wa yurusareru ka na?

kimi to pappara pappa parappa chuu ni mau
kono kanjou osae kiran nai kurai ni “koi” shiteru
aa, guruguru guruguru to me ga mawattara
ima sekai wa iro wo kaete iku no

tashika na kotoba ga mune de tomatteiru
zuruku te yowaku te nasakenai nda

Hiragana

しあわせ の ほうそく わ   むせきにんな センセーション
どう に も ならない ことなら しっている  

アイス お わけあい   きみ が いた プール サイド
なつ そら の した で   とけて きえないで

くん と ぱっぱらぱっぱぱらっぱ ちゅう に まう
この かんじょう おさえき らん ない くらい に 「 こい 」 してる
ああ 、 ぐるぐる ぐるぐる と め が まわったら
いま せかい わ いろ お かえていくの

きずかない ふり して   まだ この まま
ずるくて   よわくて   なさけない んだ

すい も あまい も まだ わかんない
みなさま 、 どうぞ わ に なって
ゆせい で えがかれた じんせい が けせない よう に

あの とき が ふれた たいおん が
いまだに ずっと わすれ らん ない
だれか が なずけた この げんしょう に おぼれていくの

ぼく わ   きみ お おもう だけ   ちゃんと わかっている
からまわり ばっか でも   どうか おわらないで

くん と ぱっぱらぱっぱぱらっぱ ちゅう に まう
この かんじょう おさえき らん ない くらい に 「 こい 」 してる
ああ 、 ぐるぐる ぐるぐる と め が まわったら
いま せかい わ いろ お かえていくの

じんせい わ せんたく の れんぞく で
ありふれた こたえ じゃ つまらない
” すき ” お ” すき ” で いたい
わすれてしまいたい ひび でも
かたみち きっぷ の おもいなら じゆうでしょう ?

くん と ぱっぱらぱっぱぱらっぱ ちゅう に まう
おとぎ はなし の つずき お しんじてる
また すこし の さき の みらいならば
ねがう くらい わ ゆるされる かな ?

くん と ぱっぱらぱっぱぱらっぱ ちゅう に まう
この かんじょう おさえき らん ない くらい に 「 こい 」 してる
ああ 、 ぐるぐる ぐるぐる と め が まわったら
いま せかい わ いろ お かえていくの

たしかな ことば が   むね で とまっている
ずるくて   よわくて   なさけない んだ

Kanji

幸せの法則は 無責任なセンセーション
どうにもならないことなら知っている 

アイスを分け合い 君が居たプールサイド
夏空の下で 溶けて消えないで

君とぱっぱらぱっぱぱらっぱ 宙に舞う
この感情抑えきらんないくらいに「恋」してる
嗚呼、ぐるぐるぐるぐると目が回ったら
いま世界は色を変えていくの

気付かない振りして まだこのまま
ずるくて 弱くて 情けないんだ

酸いも甘いもまだわかんない
皆様、どうぞ輪になって
油性で描かれた人生が 消せないように

あの時が触れた体温が
未だにずっと忘れらんない
誰かが名付けたこの現象に溺れていくの

僕は 君を想うだけ ちゃんとわかっている
空回りばっかでも  どうか終わらないで

君とぱっぱらぱっぱぱらっぱ 宙に舞う
この感情抑えきらんないくらいに「恋」してる
嗚呼、ぐるぐるぐるぐると目が回ったら
いま世界は色を変えていくの

人生は選択の連続で
ありふれた答えじゃつまらない
“好き”を”好き”でいたい
忘れてしまいたい日々でも
片道切符の想いなら自由でしょう?

君とぱっぱらぱっぱぱらっぱ 宙に舞う
御伽噺の続きを信じてる
また少しの先の未来ならば
願うくらいは許されるかな?

君とぱっぱらぱっぱぱらっぱ 宙に舞う
この感情抑えきらんないくらいに「恋」してる
嗚呼、ぐるぐるぐるぐると目が回ったら
いま世界は色を変えていくの

確かな言葉が 胸で止まっている
ずるくて 弱くて 情けないんだ

Leave a Reply

Your email address will not be published.